道の日記      


@ブログ王
ランキングはこちらをクリック!

ブログの殿堂





2013年04月22日

情操教育。。

『情操教育』をウィキペディアで調べると、以下のように記さ


れています。。




「情操教育とは、感情や情緒を育み、創造的で、個性


的な心の働きを豊かにするための教育、および道徳的


な意識や価値観を養うことを目的とした教育の総称。」




また、『情操』の概念も記されており、




情操とは、「高い精神活動に伴って起こる感情、情緒


より知的で安定感があり、持続できる情緒的態度」の


ことを指す。




と記されています。。


続けて、、




具体的には、小中学校の教科における道徳、図工(


美術)、音楽、保健体育などを指し、暗記偏重の教育


とされがちな数学、理科、社会などとは対置される。


総合的な学習の時間での福祉体験や、ボランティア、


地域社会の中での勤労体験学習も、この一環として


理解されていることが多い。また、国語については、


文学作品の鑑賞などにおいて、情操教育の性格を


持つものとみなされる傾向がある。


しかし、「情操教育」という用語は学校教育でしばし


ば用いられるものの、明確な定義が難しいとする見


解もある。




、、と締めくくっています。。

 




一方、、


人間がここまで科学を進歩させたのは、知的好奇心を


持った人(科学者)のおかげです。。




要するに知的な人たちが存在し、、その人たちの努力


があったからこそ、ここまで文明が発達したんだ、、とい


うことです・・。




僕たち人間は、現在、その恩恵を受けて生きています。


例を挙げなくても、周りを見渡せば僕たちが当たり前の


ように使っている日用品の全ては科学の進歩があって


のことですよね。。




このようにブログを書いて、情報を世界に発信出来るの


もそうです。。




一般人が、簡単に情報を手に入れられるようになった


のは科学の発達の賜物です。。




実際に会ったことのない人との情報交換、意見交換に


よって、救われる人がいます。。




でも、その一方で、、、その科学の進歩のせいで傷つく


人たちもいます。。




科学の発達が人間にもたらしたものは、、多くは間違い


なく幸福感に繋がるものなんだ、、と思いますが、、




それによって、、、知らない内に、、いわゆる、、『悪』、、


というものが、僕たちに中に増殖しているのであれば、、




それは、『真の幸福』には決してたどり着かない、偽物


の『幸福感』、、と言わざるを得ません。。

 




情操教育が、知的教育と対置されている、、ということ


が、とても意味のあることだと僕は感じています。。

 




上述で、「感情」、「情緒」、「道徳」、「価値観」、「精神


活動」、などの言葉によって、表現されていることから、


『情操教育』を簡単に言い換えると、、、『心の教育』、、


ということですよね。。

 


僕たちは、科学を進歩させていくことと並行して、人間


としての『心の教育』に力を入れるべきです。。




いや、、並行して、、という程度ではなく、、『心の教育』


を、、もっと重要視してもいいのではないでしょうか、、


、、いや、、、重要視すべきです。。

 


、、なんてことを、、ちょっと考えました。。

 


では、また。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)



posted by えーる at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 価値観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

痛み。。

久しぶりに、「歩くだけで首が痛い、、」、、という状態

になりました。。


昨日からそうなったのですが、今日も痛いです。。


ただ、昨日よりは、ましになっているので、2、3日様子を

見よう、、と思っています。。


もともと、頚椎ヘルニアを持っているので、気をつけては

いるのですが、寝方が悪かったのでしょうか。。


おまけに、これまた久しぶりに、下血しました。。↓






もちろん、下痢です。。


これも、2、3日様子を見ます。。


下血は鮮血だったし、一過性でしたから、下痢便を出し切

ったので、お腹の痛みはもう無いです。。


首さえ痛くなければ、、、って感じです。。

痛みがあると気分が落ちますよね。。


僕が「うつ病」になった原因は、痛み、、でしたから。。↓










これ以上痛くなりませんように。。



では、また。




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)
 


一期一会、、



posted by えーる at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 頚椎症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

種。。芽。。

「うつ病」になって、強い自殺念慮を抱くようになり、暗闇の

中で必死にもがいていた頃を時々思い出します。。


「こういう(自殺する)運命だったのか・・。」、、と諦めていま

した、、、、ただただ、生きていることが、とても苦しかったか

らです、、


自分が死んでしまうと、悲しむ人がいる・・、、、ということは

分かっているのに、、、生きていくのが辛くてしょうがなかっ

たんですよね・・。


この気持ちって、この病気になった人しか分からないと思い

ます。。


ん〜、、いや、、こういうことを書きたかった訳ではなかった

んで、、やめておきます。。


今、、、「死ななくて良かったぁ。。」、、って、、ほんとに思い

ます。。


そして、、あの苦しみは、神が、僕の心の中に、成長するた

めの、ある種を蒔たからなんだ・・、と思っています。。


もちろん、あの時は分からなかったですよ、、、ただ、苦しい

だけでしたから。。


その種が腐ったら僕は終わってました。。


偶然にも、奇跡的にも(?)、、僕は、色々な人や事柄に助

けられ、、、その種をじっくりと育てることが出来たんだ、、、

と思っています。。


やっと芽が出たところですが、、確実に成長しています。。


立派な花を咲かせることが出来るかどうかは、、、、僕の

心の持ち方次第かも知れません。。


まだまだ、未熟者で、、僕は何の使命を持って生まれて

来たんだろ・・?、、って、、分からずに生きていますが。。


ああ、、何を書いているんだろ。。


とにかく、、今、、生きていることをとても幸せに感じてい

ます。。


これからも、、諦めずに、、そして決して焦らずに、じっくり

と、、芽に栄養を与えて行こうと思います。。


そして、いつか、、僕なりの納得のいく花を咲かせよう。。


。。なんてことを思う、、、、今日この頃です。。



では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)


posted by えーる at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

遅刻って。。

いつも、平気で遅刻してくる人がいます。。

。。といっても、、僕が勤務している会社の人間ではなく、

一定時間、会社に常駐している他社の人なので、遅刻

のことを誰からもとがめられることはないわけです・・。


そんなもんですから、図に乗っているのだと思いますね。


もう、40代半ば辺り、、、と聞いていますから、、「そんな

大人になって、時間を守れないのか・・。」、とすごく残念

です。。


仕事にとりかかると、とても真面目で、丁寧で親切な人

なのですがねぇ。。


ちょっと息抜きで、プライベートな話をしても、ごく普通に

話が出来る人で、冗談も通じるし、、仕事に差し障りの

ないように一日を普通に過ごしているようなのですが、、


『毎日、当たり前のように遅刻している』、、という一点

が目立つために、、とても人間性を下げてしまっている

、、、と僕は思います。


多分、上司がいたら、遅刻することはないでしょうから、

「結局、自分で自分を律することが出来ない人・・。」、、

、、というレッテルを貼られてしまいます。。


仕方なく遅刻をしてしまうことは、誰にもあることですが、

誰にもとがめられないから、毎日、平気で遅刻してくる

精神がすごく醜いです。。


上司がいても、変わらず遅刻して来れたら、見上げた

根性ですがね。。。(笑)。。


大人として、、いえ、、人として、、時間を守ることは、、

挨拶をすることと同じくらい大切なことだと、、僕は思う

のですがねぇ。。


では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

 
posted by えーる at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 価値観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

子供のことで一喜一憂するのは女親。。?

先日、高校の野球部寮で生活している次男坊から電話

がありました。。


「左手首が痛くてキャッチボールも出来なくなった。腫れ

てるし、、ひょっとしたら折れてるかも知れない、、近日、

病院に行く。」、、

、、という内容でした。。


その日、オープン戦のスタメンだったらしいのですが、、

そんな状態なので、惜しくも出場機会を逃したようです。


少年野球の頃から故障の多い奴でしたから、そういう

ことにはもう上手く付き合うことが出来る、、と僕は思っ

ているので、そのことを聞いても動揺することはなかっ

たのですが、、、妻の方がショックを隠しきれないようで

した・・。

電話を切ってから、しばらく落ち込んでいました。。



妻が悪いわけでも、次男坊が悪いわけでも、、、誰も悪

くはないのに・・。


それに、それくらいの故障なら、たとえ、骨折していたと

しても1ヶ月あれば治るものですから、夏の大会までに

は十分間に合います。。


むしろ、今の時期で、、それも手首程度で良かったです。


「身体の至るところが痛い、遠征に行かなくてもいい。」

、、と言っていた次男坊でした、、

それでも、結果を残して帰って来たことを考えると、、、

「丁良かった。。」、、と僕は思っています。。


「しばらく疲れを取るための休養として受け取った方が

いい。」、、

、、そんなアドバイスを次男坊にも、妻にもしました。。


打球が当たったとか、、転んで手をついて捻ったとか、、

、、「そういう原因なんてない」、、というので、オーバー

ワークということですよね。。


やり過ぎはいけません、、選手寿命を短くするだけです。



そらから、数日して、次男坊から電話がありました、、

手首は骨折ではなくて、「腱鞘炎」でした。。


やはり、使いすぎによる一時的な炎症ですね、慢性化

しないように、しっかり治してからやってもらいたいです

ね、、、


ああ、でも、、もうそんなことをいちいち言わなくても、、

彼自身で適当なタイミングで復帰するでしょう。。


監督さんに、その旨を報告すると、「分かった、出来る

ようになった言え。」、、と言われたそうです。。


「手首が痛くてキャッチボールが出来ない。」、と伝え

に行った時には、、かなり不機嫌だったようですが、、

「腱鞘炎」だったことを報告しに行ったときは、、とても

上機嫌だったそうです。。


そんな話を聞いて、妻がホッとしていました。。


では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

成長の証。。志願書。。

先日、長男坊から、就職希望している会社先に提出する志願書

の文章が僕の携帯に送られてきました。。


「明日、明後日までに手直しお願いします。」、、と付け加えて。


とても、いい内容でした、、、一読した限りでは、「ほとんど直す

所はないな。。」、、と思えるほど立派なものでした。。


長男坊に野球ノートつけさせ始めた頃を思い出しました。。


それは、彼が中学生になってからのことで、野球に関し、「打撃」、

「走塁」、「守備」、「ピッチング」、「メンタル」、、に分け、その日

の試合の内容を書かせ、それに対する反省点や、これからどう

していくか、、、を書くように、半ば強制的に書かせ始めました。。


始めた当初の文章のひどいことひどいこと・・(苦笑)。。


中学3年生くらいになると、いくらかましになったのですが、それ

でも文章力は低かったですね・・。


そんな彼が、、やっと、僕に、「お!」、、と思わせる文章を書い

て送ってきました。。


間違いなく、一つの成長の証です。。


文章力というものは、ある日突然何もしないのに上がるもので

はありませんよね、、、大学生になって、文章を書く機会が増え

たのでしょう。。


とにかく、とても喜ばしいことでした。。


社会人になったら、もっともっといい文章を書けるようになるで

しょう。。


そして、いつか、自分の子供たちの手本となって欲しいですね。


そんな先のことまで想像させてくれたメールでした。。


彼を育てた色々な人たちと出来事に感謝です。。


では、また。。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せなとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

まさかの。。4パターン目。。

以前、仕事上、手伝う旨を伝えた場合のリアクションとして、

3パターンある、、ということを書きました、、↓
 
 

どっちでもいい。。??




1、「よろしくお願いします。」

2、「どちらでもいいです。」

3、「いえ、手伝ってもらわなくても大丈夫です。」


の3パターンですね。。


ところが、今日、僕が経験したわけではないのですが、、

もう1パターンあることが分かりました。。


ある人が、憤慨していたので、その内容を訊いてみると、、


一見して、何か、トラブルがあったことが分かったので、、

その人は、善意で、手伝えることがないか尋ねたらしいの

ですが、、

返答が全く無かったそうです・・。


それも、3回も尋ねたそうです、、そして、3回とも返事が

無かった、とのことで、、、とても怒っていました。。


僕はその人に、、こう言いました。。

「そんな人はほっといた方がいいですよ。僕なら1回目で

返答がなかったら2度と声はかけませんよ。」、、と。。。


すると、その人はちょっと気が収まったのか、、「そうだね、

帰るわ。」、、と言って帰っていきました。。


いやぁ、、まさかの4パターン目でした。。(苦笑)。。


では、また。 

 
 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

おつかれ様です。。の力。。

会社の中で一緒に仕事をしている人と廊下ですれ違った

場合、、「おつかれ様です。」、、と声をかけることは、よく

あることですが、、


今日、他部署に所用で電話をかけたところ、、僕が、「○

○課の○○ですが、、」、と名乗った後、、続けて、要件

を言おうと、一呼吸置いたその間隙に、、、

「おつかれ様です。」、と一言入れてくれた人がいました。


もちろん、僕も用件を言う前に、「おつかれ様です。」、、と

返しました。。


とても気分の良いやり取りでした。。


そのたった一言で、気持ちよく仕事が出来るなんて、、、

いやあ、、、すごいです、その相手の人。。

声の感じだと、、まだ20代後半〜30代前半。。

とても気の利く人なのでしょう。。


今日、たったそれだけのことなのですが、気分良く仕事が

出来ました。。


2012年08月07日に投稿した 
『おつかれ様です。。の勧め。。』、、と思い出しました。。
 
 

では、また。 
 



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

 
posted by えーる at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

先人の使命。。

僕と同じ感覚を持っている人が職場にいました。。



「今の人間は、挨拶も返事もろくに出来ない、、若い奴ほど


多いけど、若い奴ばかりじゃない・・。」、、という発言を聞き


ました。。




僕より10歳ほど歳上の人で、以前から同様の内容を話題


にすることが多かったのですが、、今日はかなり憤慨して


いましたね。。




嘆いていてもしょうがないので、ちょっと考察してみました。


何が原因で、そういう人間が増えてしまったのか・・?




やはり、人間というものは、教育によって変化(成長)して


いくものですから、、その辺りの教育が行き届いていない


、、、と言えますねぇ。。




先人が、面倒くさがらずに、、また、嫌われることを恐れず


に、、後輩をしっかり叱ることだと思うのですがねぇ。。




今の時代、、どちらかというと、、恐がられる、、というか、、


敬遠されがちなオーラを持った人間が少なくなったのでは


ないでしょうかねぇ。。




上下関係が、とてもゆるくなった、、というか・・。




いかんですねぇ・・。




スポーツの世界や、芸能界は、厳格な縦社会だと聞きます。




そういう世界で生きている人間は、全て、、とは言いません


が、、礼儀正しく、気が利く人間が多いと思います。。




だからこそ、その世界で生きていられるわけです。。




返事もろくに出来ない人間が増えている一般社会、、、、




、、、、いいのか!、、このままで!!


 




では、また。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 価値観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

僕と。。猫と。。妻と。。キングサイズベッド。。

まだ子供たちが我が家にいる頃は、猫は子供たちの誰か

と一緒に寝るか、、独りで寝ていたのですが、、

子供たちがそれぞれ一人暮らしを始めて、家に僕たち夫婦

しかいなくなってからは、、僕たちの寝室で寝るようになり

ました。。


そんな風になってから、もう結構な月日が流れているので

すが、、

最近になって、妻が、、「僕:猫:妻 = 6:2:2 なの。。」

、、と嘆くので、、


先日、ダブルベッドと同じ銘柄のシングルベッドを購入して、

並べてキングサイズ以上のベッドにしました。。


「これで、妻の嘆きもなくなるな。。」と思っていたのですが、

こんな風に嘆いていました。。


「なんで私が寝てる狭い(シングルの)方で寝るんだろ・・。」


僕がダブルの方で、妻がシングルの方で寝てるのです。。

もちろん、ピッタリ横付けしているので、見かけ上は大きな

キングサイズベッド一つ、、という風になっているのですが、、


電気毛布はシングルサイズで、それぞれ分かれているので、

猫はどちらかと一緒に寝たいわけですね。。


実際には、猫は、妻だったり、僕だったり、その日の気分に

よって一緒に寝る人を選んでいるのですがね。。


まあ、そんなことを嘆く妻ですから、基本的には、猫と一緒

には寝たくないわけです・・。。


布団の中に入れてやったとしても、背中の方にしか入れて

やりません。。


僕は腕枕までしてやるのですがねぇ・・。


しかも、寝付くまでには一通り撫でてやりますし。。


そんな僕でも、たまにはすぐに寝たくて、撫でずに寝ようと

すると、、僕の頬に軽く爪を立ててきます。。(苦笑)。。


普段、目を合わすことをしない猫ですが、、その時ばかりは

僕の目を凝視します。。


僕には、とても可愛い奴です。。


では、また。

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする