泣けるとき: 道の日記      













@With 人気Webランキング



@ブログ王
ランキングはこちらをクリック!

ブログの殿堂





2012年01月17日

仕事中。。泣いた理由。。

2012年01月13日のブログ↓

泣きました。。仕事中。。久しぶりに。。


で泣いた理由を書きます。




今日、仕事中、一人で雑務(単純作業)をしているとき、、

しんどいのに頑張っている自分に気がつき、「なぜ、こんなにも

一生懸命に仕事しているのだろう・・」と考え始めると、



ただ、涙がこぼれました。。


いえ、ただ、ではなく、、、いろいろ考えることがあり、、、


泣けてきました。。。




『いろいろ考えることがあり、、、』という、そのいろいろに

ついてです。




僕は「うつ病」です。発症したのはもう何年も前になります。

一時は自殺まで考えました。

でも、今はなんとか仕事をしています。



正確には、うつ病の今の僕にも出来る仕事を与えてもらっている、

と表現したほうがいいでしょう。



「無理をしなくていい」、「自分のペースでいい」、「疲れたら休んで

いい」と言われているのに、手を抜くことが出来ない僕がいます。


とてもしんどいのに、、、そんなに頑張ったらあとが辛くなるって、

何度も何度もそんな経験をしているのに、、、



しんどくならないように仕事をする、、つまり、ある程度手を抜く、、

これが僕には出来ないのです。



「うつ病」になった最大の原因は、その性質ということもわかって

いるのに、、、くそ真面目に仕事をしてしまう、、、


「ああ、、つらいなぁ、、、、良くなっているのに、良くなっている分

余計に頑張ってしまうねんなぁ、、俺って、、」


そのなことを一人つぶやいていました。。


そして、何故自分はこんなに辛い思いをするんだろ・・?、って考え

はじめました。。



それまでの人生で、あまりにも人に迷惑をかけたり、傷つけて来た

から・・?


、、、そう、そうだ、そうに違いない。。


自分の人生が終わるまでに、その借金のようなものを返すために、

神がわざわざ僕に試練を与えてくれているんだ・・。


そう思いました。。


また、こうも思いました。


人が成長するためには必ず『苦難』が必要、、それまでの僕の人生

には、それが無かったんだ、自分に与えられるべき『苦難』を、僕が

他の人に与えてしまっていたから、、、


だから、神はこのままだと僕が成長しない、、と思って、今『苦難』を

与えてくれているんだ。。


そんな風に結論づけたら、、、涙がこぼれました。。


いえ、正確には、そんな風に結論づけないとやっていけない・・、と

思ったら、、、、涙がこぼれてしまったのです。。



つらいときは、子供達の笑顔を思い出します、、そう、このときも

子供達のそれぞれの成長をふりかえり、、、


「子供にはめぐまれた!!、、だからそれだけでいい!!」


「自分が苦しくても!!、子供達が幸せならそれでいい!!」


「それが自分の幸せやから!!」


って、心の中で叫んだら、、、更に涙があふれ出しました。。



そこには、僕一人だけしかいなかったから、好きなように泣くこと

にしました。。



そして、更にこう思いました、、、「これから子供達に襲い掛かる

『苦難』を全て自分が貰ってもいい!!、、子供達がみんなが平和

で幸せな人生を送れるなら!!」、、、、



でも、すぐにその考えは変わりました。。



やっぱり、先述の、、「人が成長するためには必ず『苦難』が必要」

というのは真実です。。


絶対に『苦難』は人生には必要なのです。人間が成長するために。。


だから、子供達の成長のために、子供達が与えられるべき『苦難』を

父の僕が横取りする訳にはいきません。。


彼らの平和と幸せはもちろん願いますが、それは、彼らがそれぞれの

『苦難』を乗り越え、成長していって、初めて手にしていくものだと思い

ました。。


、、、なんてことを考えてると、鼻水まで垂れるほど泣いていました。



すこし長くなりましたが、これが泣いた理由です。。







その日はその日の風が吹いていました。。



今日は今日の風が吹きました。。



そして、明日は明日の風が吹きます。。





では、また。





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←クリックお願いします!ランキングアップにご協力お願いします!














posted by えーる at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 泣けるとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

泣きました。。仕事中。。久しぶりに。。

今日、仕事中、一人で雑務(単純作業)をしているとき、、

しんどいのに頑張っている自分に気がつき、「なぜ、こんなにも

一生懸命に仕事しているのだろう・・」と考え始めると、



ただ、涙がこぼれました。。


いえ、ただ、ではなく、、、いろいろ考えることがあり、、、


泣けてきました。。。




仕事中にひっそりと泣いたのは久しぶりでした。。


窓の外を見ると薄暗くなっていました。



就業時間の終わりが近づいていました。。



涙を拭わず、ほったらかしで雑務のラストスパート。



無事、仕事が終わりました。。




「お疲れ様でした」と言葉を交わし、、、



また明日の朝、「おはようございます」で仕事が始まります。



幸せなことです。。





では、また。



------------------------------------------------------------------------

後日、仕事中に泣いた理由をアップしました↓

仕事中。。泣いた理由。。




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←クリックお願いします!ランキングアップにご協力お願いします!



posted by えーる at 23:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 泣けるとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

『家政婦のミタ』平均視聴率40%。。当然か。。

ドラマ『家政婦のミタ』の平均視聴率が40%を記録したと発表がありました。

これは、近年娯楽の多様化が進んだ日本において驚愕の数字と言えます。



僕はずっと見ていて、いいドラマだと思っていたので、当然といえば当然の

視聴率です。。



以前、ブログでもお伝えしましたが主題歌がエンディングでかかるのですが、

この歌がとにかくいい。。



この曲(『やさしくなりたい by 斎藤和義』)が、レコチョク1位を獲ったと聞き

ました。



今度、CDを借りようと思っています。




” 愛なき時代に〜 生まれたわけじゃない〜 ♪ ”




皆さんも聞いてくださいねー。。




では、また。



posted by えーる at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 泣けるとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

家政婦のミタ。。やっぱり泣ける。。

『家政婦のミタ』、、高視聴率ですねぇ、、分かります。。


いろんな世代でいろんな角度から見ても面白い内容になっています。




先週は、ラストシーンでミタ自身が自分の過去を話すのですが、


相変わらず無表情で流暢に話を進める中で、娘を失う話のところ


だけは涙を浮かべ、声を詰まらせるのです・・。


僕の涙をそそりました。。





そうそう、11月22日のブログ↓

『家政婦のミタ』。。結構泣ける。。主題歌『
やさしくなりたい』もいい。。


で、僕はミタについて、


『どうやら、過去に過ちを犯して、感情を閉じ込めてしまったようです。』

と、間違った予測を立ててしまっています。訂正です。彼女自身に過ち

はありませんでした、、、、むしろ、そのあまりの不運さが可哀そうです・・。






『この世に家族より大事なものはない』。。こんな、いいメッセージ性


を含めたドラマに感心さえしてしまいます。




まだ見ていない方、YOU TUBE で1話から見てみてください!





では、また。

posted by えーる at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 泣けるとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

『家政婦のミタ』。。結構泣ける。。主題歌『やさしくなりたい』もいい。。

今、日テレで水曜日にやっている連続ドラマ、主演 松嶋菜々子の

『家政婦のミタ』をご存知ですかぁ。。



実際にあんな家政婦さんはいないでしょうが、いたら雇ってみたい

と思わせるほどの実力の持ち主です。



全く感情を見せず、淡々と仕事をこなし、しかも主人の言うことなら

なんでも従う(人を殺せというば殺すらしい)、、という怖いほどの

プロフェッシュナルさ。。。



どうやら、過去に過ちを犯して、感情を閉じ込めてしまったようです。



そんな彼女が、ある家庭の危機を救うのです。。


家族の大切さ、生きている意味を考えさせるドラマになっています。



まだ見ていない方は一度ご覧になってください。


キャスティングがとてもいいですよ。




それと、主題歌『やさしくなりたい』はエンディングで流れるのですが、

その歌もかなりいいです。




では、また。


posted by えーる at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 泣けるとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

父母唄。。次男坊が一番好きな曲と言った。。YOU TUBEで一人聞く。。泣ける。。

次男坊と僕はよく話しをします。おしゃべり好き同志気が合います。

と僕は思っています。話題がどんどん変わっていったりする時も

あれば、一つのテーマで数時間話する時もあります。それは、彼が

僕に一番似ているからなのでしょうか。幼少期の彼は僕にそっくり

です。僕らが同じ年に生まれ出会っていたらいい喧嘩仲間(親友で

ありライバル)になっていたと思います。、、、なんて話をしたことも

ありました。


そんな次男坊はGReeeeNの曲が好きらしく、僕が以前に「キセキ」

を歌っていると、次男坊が「俺、「キセキ」はそれほど好きじゃないんだ

よねぇ。」と言いました。「そか、じゃあ一番好きなのは何や?」と訊くと、

「父母唄」と即答しました。僕はあまり知らなかったので、「じゃあ、

ちょっと唄ってみて」というと唄ってくれたのですが、あまりよく分かり

ませんでした。。で、今日、TOU TUBEで聞いてみたのですが、

それは、彼からのメッセージでした・・・。泣けました。僕も両親のこと

を思いながら聴きました。


次男坊はホントに成長しました。僕は「うつ病」になってしまいましたが、

子育てには成功したと思っています。3人の子供はそれぞれ自己を

確立し、自分の道を進んでいます。でも、「あ、これはまずいな・・。」と

気づいたら、彼らが自己を確立してようが大人になっていようが、僕は

容赦なく彼らをしばきます。もちろん、娘に対しても同じです。ただし、

娘にはいくらなんでも拳ではいきませんがね。


父母唄、、、知らない方は聞いてみてください。僕と同じ年代の方は

歌詞を見ながら聴いたほうが心に入ってくると思います。


さびの部分だけ書いておきます。



父よ母よただありがとう 何度言っても足りないよ

あなたがくれた愛を全て 言葉にできたらいいのにな


父よ母よただありがとう 素直に言いたい気持ちを

あなたがくれた愛は全て 今もこれらも僕になる




ね、いいでしょ。


では、今日はこれで。




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ←クリックお願いします!ランキングアップにご協力お願いします!


posted by えーる at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 泣けるとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

トイレの神様。。植村花菜。。いい。。泣ける。。

昨年末の紅白歌合戦の、植村花菜さんの『トイレの神様』の瞬間(?)最高

視聴率が、42.2%らしいですね。すごいことです。ドラマ化が決まったそう

です。僕が始めてこの曲を聴いたのは1ヶ月くらい前だったと思います。

どこの局のテレビか忘れましたが、前奏から「あ、この曲絶対いい。。」と思

いました。アコースティックギターで弾き語る彼女の歌声はさほど特徴的

ではないのですが、その歌詞があまりにも素晴らしく、目をつむって聞き

入りました。。関西弁っていうところも僕を引き付けた理由の一つです(僕

は関西出身なので)。


僕も祖母を思い出しました。彼女のように一緒に暮らしていた訳ではない

ですが、祖母との思い出は沢山あります。今でも僕の左後ろから額縁の

中からですが、おばあちゃんは僕に笑顔を送ってくれています。。

もう一度おばあちゃんに会いたくなりました・・・。辛いことを聞いてもらい

たくなります。おばあちゃんの方が僕よりずっとずっと辛い思いをいっぱい

していたのは分かっています。でも、おばあちゃんにもう一度会えるなら、

聞いて欲しいことが沢山あります。。届かぬ願いですが・・・。


曲に戻ります。

この辺で一度泣けます、


   少し大人になった私は おばあちゃんとぶつかった

   家族ともうまくやれなくて 居場所がなくなった


   休みの日も家に帰らず 彼氏と遊んだりした

   五目並べも鴨なんばも 二人の間から消えてった


   どうしてだろう 人は人を傷付け

   大切なものをなくしてく
 
   いつも味方をしてくれてた おばあちゃん残して

   ひとりきり 家離れた



そして、彼女が上京して2年した頃、おばあちゃんが入院してしまう
んですよね、彼女がおばあちゃんを見舞いに行った次の日・・・、

もう一度、涙を誘う波が来ます、このフレーズです、



   次の日の朝  おばあちゃんは

   静かに眠りについた


   まるで まるで 私が来るのを 
 
   待っていてくれたように


   ちゃんと育ててくれたのに 恩返しもしてないのに

   いい孫じゃなかったのに こんな私を待っててくれたんやね



、、、、これを書きながら泣いています。

僕はとても涙腺が弱いもので、、、


でも、いいんです。泣けないより泣ける方が、絶対に。


皆さんはどうだったのでしょうか。泣けたでしょうか。おばあちゃんと

の思い出はありますか?、思い出は人生の宝だと僕は思っています。


実は、大晦日にはダウンタウンのガキつかの『絶対に笑ってはいけない

スパイ24時』をメインに見ていたのですが、娘が「『トイレの神様』だけ

は聞きたい!」と言ってくれてよかったです。娘に感謝です。


そして、その時もう一ついいことがありました。

長男坊がこの曲を知らなかったようで、初めて聞いたこの曲に涙して

いました。長男坊はそこだけは僕に似て涙腺が弱いです。

いえ、感動しやすい体質と言い換えます。長男坊の涙を見る度に、

「育て方、間違っていなかったんだ、、」と、僕はいつも思います。。

それを、また言い換えると、彼の涙が僕にこう語りかけてくれるのです、

「お父さん、俺、大丈夫だよ。真っ直ぐ育ってるよ。」って。

素直に涙を見せる長男坊にも感謝です。


ああ、また泣けてきた、、、


『トイレの神様』、まだ聴いたことない人、一度聴いてください。


いい感じで今日のブログは終わりそうです。


では、また。

続きを読む
posted by えーる at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 泣けるとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。