幸せなとき: 道の日記      













@With 人気Webランキング



@ブログ王
ランキングはこちらをクリック!

ブログの殿堂





2014年04月05日

人はやっぱり人によって幸福感を得る。。

今日、ある宝石店で妻にジュエリーを買いました。

結婚生活は四半世紀を越えました。記念ですね。


もちろん、妻が喜んでくれたことが一番嬉しいの

ですが、プラスαで良いことが沢山ありました。

買い物をする際の私の考え、というか、価値観は

こうなのです。



通販には当てはまらない話しです。お店で直接

買う場合には、第一に気持ち良く買えるかどうか

なのです。つまり、店員さんの接客態度を重要

視します。



価格的なお得感は二の次になります。『この店員

雰囲気悪いな。。』って奴がいたらそこでは買いま

せん。めったにいないですけど、たまにいます。


お店を変えるのが面倒な時は、接客店員を変える

旨を伝えます。



人を介して買い物をする訳ですから、気持ちよく

買い物をしたいんですよねー。

でないと、いくら安く買っても、『いい買い物したな

ー。』ってなりませんから。



で、今日の話しですが、良いことのプラスαという

のは、店員さんの接客態度が非常に良かったの

ですよ。


今までに感じたことのないほどでした。


接客中も、親切に丁寧で分かりやすく、そして、

決して余計なことを言わず、私達夫婦の意向を

汲み取るような感じでした。


それだけでも、とても良かったのですが、短時間

で品物を選ぶことが出来ました。その店員さんが

私達の視点に立ち、無駄なく良心的に品物を提示

してくれたおかげでしたね。


あれこれ迷うと、後で、『あっちの方が良かったか

なー。』、、って思いが湧いて来ることがあります

からね。一切そんな感情は湧いて来なかったです。



その後のディナーも美味しかったし。

とても、いい時間を過ごせました。



久しぶりのブログ更新でした。



では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せなとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

着実に。。自己実現に向けて。。

前回のブログで ↓
 
 忘れてはいけないこと。。


「何故、僕が被災地に訪れることになったか、、、そして、

その日の詳細、、は後日アップします。。」、、と締めくくり

ましたが、、


その件は、更に後日、、改めてアップします。。


今日は、前に、書こうとして書いていない記事を書くこと

にしました。。


以前、『夢が増える』、、というブログをアップしました ↓
 
 夢が増える。。


が、、その内容は、10代の頃に乗っていたバイク(もう、

当然新車は売られていません)にもう一度乗りたくなって

中古バイク屋さんに、探してもらっていまして、、


依頼をかけてから、3ヶ月してようやく昨年末に手に入れ

ることが出来まして、、


良質なタマが減って来て2ストのバイクだったので、年内

は無理だろう、、、と思っていたのですが、、運良く手に

入ったのですよね。。


そのバイクは、僕が乗っていたものと、ほとんど変わら

ないカラーリングで、、しかも、前のオーナーさんが大事

に乗っていたらしく、、弱い部分を強化してありました。。


んで、、そのバイクで日本中を走り回りたい、、という夢

が一つ増えました。。という内容だったのです。。


で、実は、その夢の実現に向かっています。。


今春、3月に次男坊(高校球児)の関西遠征がありまし

て、、僕は妻を後部シートに乗せて、そのバイクで兵庫

まで行ってきました。。


宿まで片道600km以上ありました、、残り、100kmの

地点から雨に見舞われ、、凍える思いで宿に到着。。



雨は予想外(天気予報が外れました。。)、、だったの

ですが、、でも、もっと予想外だったことは、、疲労感が

ほとんどなかったのです。。


『うつ病』になって、、「もう、バイクには2度と乗れない」

、、と思っていた頃もありました。。


それが、「バイクに乗ると気分は高揚するけど、その後

の疲労感がキツイ。。」、、という頃を越え、、


今では、600kmを走っても疲労感をほとんど感じること

がなくなるほど、僕の心は回復したのでうよね。。


もちろん、薬を飲まないと気分は悪くなるし、首周りが

とても重たくなります。。


ですから、決して完治したわけではないです。。薬を飲

んでいても、、辛くなるときはありますし・・。



でも、僕が今感じていることは、、

『夢』や『希望』を持つことは、やっぱり、人が生きていく

上で必要なものなのだ、、といういことです。。


今はまだ無理だけど、、いつかきっと、、という気持ち、

、、とても大事ですよね。。


かつて、『授かったもので満足しなければ、人は幸せ

になれない』、、という内容のブログを書きました ↓
 
 授かったもの。。

 
授かったもので満足しなければ、、、というのは、、
 
与えられた時間と人間関係のことを書きましたが、、
 
 
 
さらに、付け加えるならば、、


与えらた時間と人間関係の中で、夢や希望を持ち、
 
それに向けて努力した上で、、それが自分に与えら
 
れたもの(結果)なら、、
 
 
それを素直に受け入れなければ、人は幸せにはなれ
 
ない、、、、ということになります。。



いやぁ、、、こんな日が来るなんて、、、

あの死にかけた経験はとても大きく、、僕の道におい

て、『恥』や『迷い』や『後悔』というものを拭い去って

くれました。。


今までの道(過去)はもちろんですが、これからの道

(未来)においても。。。。。。



生死を分ける、危険な経験って、、何%の人が経験す

るんだろ・・。。


全ての人が経験するわけではありませんよね。。

つまり、経験者は、ある意味で選ばれた人です。。


何か、そこに、特別な理由があるのかも知れません。。


僕は、そういうところに意味を持たすことにしています。

その方が人生楽しい(?)ですから。。


「結果には必ず理由がある。」、、と思います。。


何かに失敗しても、、それを恥じることもないし、悔やむ

ことも、迷うこともありません。。


その失敗には、その先の成功(幸せ)に繋がるための
 
理由があるからなのだ。。。と思うことにしています。。
 
 

でも、まあ、良い結果の後に悪い結果が来る、、という

こともありますけどね・・。


『人間万事塞翁が馬』

『禍福はあざなえる縄のごとし』



昔の人は、上手く言ったものですね。。


とりあえず、無事に600kmをバイクで往復出来たこと
 
は大きな大きな一歩でした。。


一つの幸福を得ました。。


辛い時間が長った僕には、、最高のひとときでした。。



では、また。。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せなとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

成長の証。。志願書。。

先日、長男坊から、就職希望している会社先に提出する志願書

の文章が僕の携帯に送られてきました。。


「明日、明後日までに手直しお願いします。」、、と付け加えて。


とても、いい内容でした、、、一読した限りでは、「ほとんど直す

所はないな。。」、、と思えるほど立派なものでした。。


長男坊に野球ノートつけさせ始めた頃を思い出しました。。


それは、彼が中学生になってからのことで、野球に関し、「打撃」、

「走塁」、「守備」、「ピッチング」、「メンタル」、、に分け、その日

の試合の内容を書かせ、それに対する反省点や、これからどう

していくか、、、を書くように、半ば強制的に書かせ始めました。。


始めた当初の文章のひどいことひどいこと・・(苦笑)。。


中学3年生くらいになると、いくらかましになったのですが、それ

でも文章力は低かったですね・・。


そんな彼が、、やっと、僕に、「お!」、、と思わせる文章を書い

て送ってきました。。


間違いなく、一つの成長の証です。。


文章力というものは、ある日突然何もしないのに上がるもので

はありませんよね、、、大学生になって、文章を書く機会が増え

たのでしょう。。


とにかく、とても喜ばしいことでした。。


社会人になったら、もっともっといい文章を書けるようになるで

しょう。。


そして、いつか、自分の子供たちの手本となって欲しいですね。


そんな先のことまで想像させてくれたメールでした。。


彼を育てた色々な人たちと出来事に感謝です。。


では、また。。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せなとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

子育ての目標(目的)と。。側面。。

先日のブロク、、↓、、のつづきがありまして、、

子育てに。。『失敗』。。なんて。。ありえない。。



実は、娘からの質問メールは、妻にも送られていまして、、


妻に内容を見せてもらうと、最初の返答が僕と全く同じで


した、、↓




娘からの質問はこんな内容でした、、↓


「ちょっと質問! ふと思ったことだから、すごく考える


ようだったら、今度教えて〜^0^◎


私たち子供がどういう風になっちゃったら(なってたら)、


子育て失敗したって思う?」




妻はこんな風に応えていました、、↓


「たぶん、どんな風になっても失敗とは思わないと思う(^^)」




僕はこうでした、、↓


「どんな風になろうと、失敗とは思わないぞ!」




妻が僕と同じ応えを返したことに幸せを感じています。。


夫婦が同じ思いで子供を育てている、、、とても大事なこと


ですよね。。




子供を育てていく過程で、その時々の、その子の成長度合


いや、持っている資質、才能、、価値観などによって、夫婦


の考えに違いが生じ、話し合わなければならない時はあり


ます。。




でも、根幹が夫婦で同じなら、話し合いで全く意見が食い


違って、大きな不和が生じる、、ってことはないです。。




子育ての最終目標は、『親離れ』、、です。。




子供に愛情を注ぎ、その子のためと思い、アドバイスしたり


、道を作ってあげたり、時には恐怖を覚えるほど叱ったり、、


冷たくしたり、、また強引に命令したりするのは、、


社会(世間)という厳しい世界に送り出す前の、家庭という


小さな世界で受けさせる修行(予行練習)のようなものです。




夫婦が、その目標さえ忘れずにいれば、いえ、忘れていて


も、時々二人で確認していけば、子育ての過程で苦慮する


ことはそんなにはないと思います。。




夫婦が上手くいかなくなる理由に、『子育て』に関することは


かなり大きいと思います。。




夫婦は、お互いに、目標を勘違いせず、そして子供を決して


溺愛せず、いい距離感を持ち、子供と共に、自分たちも人と


して、親として、そして夫婦として成長することを意識しながら


協力して歩んでいくことが、、とても肝要なことだと思います。




では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)


posted by えーる at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せなとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

死に対する恐怖心がなくなった理由。。

先日のブログで、、↓

大人気ない。。って。。何が??。。


『これまでの人生において、静的、あるいは動的にぶつかり合った


人の、、いえ、一方的にこちらがぶつかっただけの人も含め、その


人数を数えてみました。。』


ということで、合計、大体90人くらい、、ということでしたが、、




あれから、増えました。。


100人は余裕で越えました。。




どうでもいいことですが、訂正しないと気持ち悪いので訂正します。


これからの人生で、まだまだ増えるでしょうね・・。


 




最近、「怖いものがない、、」、、ということに気がついたのです。。


もう自殺念慮を抱くことはないですが、「死」に対しても恐怖はあり


ません。。




全ての生命は、いつか死を迎えます。。


これは、当たり前のことです。。


そう思うと死ぬことに抵抗感、恐怖感がなくなりました。。




でも、「理由ってそれだけなのか・・?」、って、ちょっと深く考えて


みました。。




結論は、こうでした。。↓


1. 既に僕のDNAは3人の子供たちに受け継がれている。


2. そして、その子供たちは、僕がいつ死を迎えても、それ


   ぞれちゃんと自分の道を歩いていける。


3. 1.、2.に関し、僕の心の中では、一点の曇りもない。


以上です。




誤解のないように書いておきます、、、、「いつ死んでもいい、、」、


、と思っているわけではありません。。




「死」に対する恐怖感がない、、だけです。。


死ぬまでにやりたいことは、まだまだいっぱいありますので。。




今は、辛抱ですが。。




では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 20:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 幸せなとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

僕がお金をかけるとき。。

娘の成人式の前撮りのアルバムが出来上がりました。。


○十万円しましたが、僕は全く勿体ないと思っていません。。


アルバムは、僕は、一番上のグレードでもいいと思っていた


のですが、娘の方が僕を止めたくらいでした・・。。




アルバムのグレードというのは、掲載する写真の枚数による


のです、、もちろん、多いほど値が張ります。。




僕が、写真選択で、「おお、、これもいい、、この表情も載せ

たい、、これも、、、これも、、」、、と一通り選んたところ、その

枚数では、一番上のグレードに近くなってしまいました・・。




僕は、「あと、数枚プラスして上のグレードでいいかな。。」、と


思って、そんな発言をしたところ、、


「バカでしょ。」、、と娘が一言。。




僕は、「思い出として、いつ、何度見てもいい物になるやろ


なぁ。」、と思える物には、お金を出し惜しみしないのです。。


単なる消耗品は、出来るだけ安く買うように、中古品を選ん


だり、壊れても、安く修理する努力をします。。


消耗品は、所詮消耗品ですから・・。




だから、僕は車にもお金をかけないのです、、↓



車のこと。。



思い出になるものは、一生ものですから、大切です。。


『贅沢』とは思いません。。


娘が、まだ幼い感じを残しつつ、成人女性になった(?)姿は、


一生ものです。。


僕にとっても、娘にとっても。。




僕は父として、そう思っています。。


因みに、結局、グレードは、娘と、妻からも止められ、上から

2番目に落ち着くことになりました・・。




さて、出来上がりは、どうだったかというと、、、とても、とても


満足出来るものでした。。




娘は、「顔がまるい。。」、、と言っていましたが、、


僕は、そこがまた、幼げで、とてもいい感じに映っていると感じ


ています。。




子供がいることに『幸せ』を感じることはよくあります。。


「うつ病」の僕には、3人の子供たちが、それぞれの立場から


僕をある意味で守ってくれていると思っています。。


以前書いた、『僕にとっての子供たちの存在とは』、、をご覧に


なって下さい、、↓


僕にとって子供たちの存在とは。。


 


その中でも、『娘』の存在は、時々、、「ああ。。娘がいて良かっ


たぁ。。」、、と思わせてくれる、、なんか、「うつ病」の特効薬的


なものです。。気分は、とても上がります。。




娘は、上下男兄弟に挟まれて育ったせいか、女の子女の子して


いないところが、僕には丁度いいのです。。


いやぁ、、親バカですが・・。




では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)



posted by えーる at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せなとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

『福笑い』。。心で聴いてください。。

先日、娘と妻と僕でカラオケに行きました。。


僕は、基本的に歌はメロディよりも歌詞の方を重視する


たちなのです。。



、、ということを家族は皆、知っています。。



で、娘が選んだ曲のイントロが流れ出すと、彼女が僕に


こう言いました。。



「お父さん!、この曲、歌詞がすごくいいんだよ!」



初めて聞いた曲でした。。


娘の言うとおり、とてもいい歌でした。。


シンガーソングライター 高橋 優 さんの 『福笑い』 


という曲です。調べたら、まだ20代後半でした・・。



歌詞の一部、僕が好きなフレーズを記しておきます、、↓

(興味があったら、検索して聴いてみて下さい)



きっとこの世界の共通言語は 

英語じゃなくて笑顔だと思う

笑う門に訪れる何かを 

愚直に信じて生きていいと思う


誰かの笑顔につられるように 

こっちまで笑顔がうつる魔法のように

理屈ではないところで僕ら 

通じ合える力を持ってるハズ



あなたがいつも笑えていますように 

心から幸せでありますように

それだけがこの世界の全てで 

どこかで同じように願う 人の全て





因みに、↑、、はサビの方です。。




以前、僕はブログで『笑顔のチカラ』、、というタイトルで、


笑顔の重要性を書きました、、↓

 

笑顔のチカラ。。



高橋さんのように、僕と、同じような感覚の人がいること


を嬉しく思いました。。




そして、僕と共感できる感覚を、娘も持っていることが分か


り、二重の喜びです。。



是非、皆さんも聴いてください。。



娘は、その日のカラオケでは、僕が知らない曲をいっぱい


歌っていました。。



親と一緒にいくカラオケでは、練習場と化すようです。


親の前では上手く歌えなくても、平気、、ということですね。。



友達に披露するときは、やはり、格好良くいたいのでしょう


かね・・?



因みに、娘は、大体は、自分に歌える曲、合ってる曲、を


チョイスしています。。



楽しい、時間を過ごせました。。




では、また。



 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)




 

posted by えーる at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せなとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

僕にとっての家族。。

昨夜、ほとんど眠れなかったので、今日は仕事を休みました。。


久しぶりです、こんなこと。。




睡眠薬を追加しましたが、結局ダメでした。。




理由は分かりません、、、、潜在意識の中にある何かなんで


しょうねぇ。。




「精神」、、、不思議な領域です。。


 


午後、少し(?)離れたところで一人暮らしをしている娘のところ


に、妻と一緒に行ってきました。。




某大学で、心理学を学んでいる娘は、臨床心理士になることを


目標にしています。。現在、大学2年生です。。




大学院を卒業しないと取れない資格らしくて、まだまだ先の話


になりますが、決めた目標を諦めて欲しくないですね。。




色々、見聞を広げるために活動しているようです。。




感心、感心、、




これからも頑張れ!


 


話は変わりますが、娘の友達が今年から一人暮らしを始めた


そうですが、その子のお母さんが、寂しくて痩せたそうです。。




その話を聞いて、、、子供たち3人すべてが親元を離れてしま


っていても、太ってきている僕の妻は、、絶対幸せだと思いま


すね。。(笑)。。


 


もちろん、僕も幸せです。。




自分が体調不良でも、子供たちが、それぞれ順調で、そして、


ラッキーボーイ、ラッキーガールで、、(僕の子供たちは「運」が


いいのです、、)、、そんな子供たちに感謝です。。


 


子供が離れたこどで、痩せてしまうほど寂しいなんて、、


僕たち夫婦にはありえないことです、、




、、なんてことを妻と話ながら、帰路につきました。。




、、なんてことを考えたら、「子供たちは幸せな奴らやなぁ。。」




って言葉が、口からこぼれました。。




僕は病気(「気分障害」)もちですが、「子供たちが離れて暮らし


ているから、寂しくてたまらない。。。」、、なんてことは、絶対に


ありませんから。。




つまり、そういう意味で、子供たちに心配はかけていないことに


なります。




いや、心配はしているかも知れませんね・・。


娘が心理学を学び、臨床心理士になる、と言い出したのは、、


やっぱり、僕が心の病になったから、、だと思うので。。





僕たちは離れていても家族です。。




、、最終的に、、僕は、、そこに着地します。。


 


僕のエネルギーの源です。。「家族」。。




今日は、眠れそうです。。たぶん。。




では、また。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せなとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

動物に好かれる理由って。。

ジャイアンだった幼少期 ↓


ジャイアンは今。。




↑ この時期を除けば、僕は動物によく好かれます。。

なつかれるのが早いです。。





↓ こんなことがありました。。


高校生の頃、友人と、「家に遊びに行く」、という約束を

交わして、学校から帰宅して、約束の時刻に友人宅を

訪れました。。


で、玄関のチャイムを鳴らすと、、友人が、玄関を開け、

一言。。



友人 「あれ?、、犬、おらんかった?、、寝てた?」


僕 「ん?、、いるけど?、、起きてるで?」


友人 「おかしいな、、犬、吠えへんかった?」


僕 「うん、吠えてへんで。」


友人 「なんでやろ、、家族以外の人が来ると必ず吠える

     んやけどな・・。」


僕 「そうなんか、俺見て、しっぽ振ってたで。」


友人 「そうみたいやな、、今も、嬉しそうにお前のこと見て

     るしな、、」


僕 「撫でてやったからかな、、」


友人 「え?、、撫でた?」


僕 「うん、、撫でたら、舐められたけどな、、」


友人 「え!、、舐めた!!?」


僕 「お・・おお・・、舐められたけど?、、あかんかったか?」


友人 「いや、あかんことない、、、全然・・。」


僕 「どした・・?」


友人 「いや、うちの犬、家族以外になつくことなんか、なか

     ったから、、」


僕 「そうか、、俺に惚れたんやな・・(笑)」


友人 「そうみたいやな、、オスやけど・・(苦笑)」


僕 「オスか!、、まあ、、好かれることはええことや・・。」


友人 「そやな、、ほな、中入って。」


僕 「うん、、お邪魔しまぁ〜す。」




、、ということがあったんです。。


いやぁ、、懐かしいです。。



動物って、こっちが「好きだよ」、、という気持ちを持って

接すると、それを敏感に感じ取って、素直にリアクション

してくれるんですよねぇ。。





今、僕は、家の猫2匹に好かれまくっています。。


、、というのも、、最近、よくかまってあげるからだと思い

ます。。



癒されていることに感謝の言葉も伝えます。。


言葉は分からなくても、愛情は伝わっているのでしょうね。。



結局、動物に好かれる理由はとても単純で、、



「動物が好き」、、という気持ちがあるかどうか、、


、、だと思います。。




、、、どうでしょうか・・?


では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せなとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

娘のおさな顔。。キラキラ。。

久しぶりに、娘が帰宅しました。。




大学2年生になった娘、今年成人します。。




でも、昨日、中学生に間違えられたそうです、、




10代後半から20代前半は、背伸びしたい時期なの


ので、見た目も、大人びて見られたい、、って願望が


あるようで、、、


 


娘は「中学生に間違えられるって、ありえない!、


中学生だよ!、中学生!、、高校生ならまだしも!」




。。っと憤慨していました(笑い)。


 


僕としては、その事実を聞いて、おもしろかった、、


というより、嬉しかったのですがね。。




娘がいつまでも、若く可愛く見られるって最高です。。




いつか、娘自身も「幼顔でよかった。。」、、って思う時が


きっときます。。若く見られた方がいいに決まってます。


 


見た目の若さは肉体の若さ(健康)に一致する、、とも


言われているので、、、


 


あ、、、ってことは、、、物心ついてから、今まで実年齢


より若く見られたことが一回もない僕は、、肉体的にも


若くないってこと、、、なのかぁ・・。


 


ま、いいや、いつか、実年齢に一致する日が来るでしょう。


気持ちだけは、絶対実年齢より若い自信があるので。。


 


僕は、娘を芸能人にしようと思っていたのですが、、、


娘はそんなことに全く興味がなかったので、残念ながら、


僕の願いは叶わないまま終わります。。


 


でも、いいんです。。


彼女が、彼女らしく、いま、幸せに暮らしているのが分かり


ますから。。




娘だけじゃなくて、長男坊、次男坊も、、それぞれが、今、


キラキラしてます。。




親として、こんな幸せなことはないです。。




すみません、、自分自身は仕事のストレスで精神的にも


肉体的にも、ちと辛い時期なので、自分で自分の気持ちが


上がる記事を書いて満足しています。。


 


では、また。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せなとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。