うつ病: 道の日記      


@ブログ王
ランキングはこちらをクリック!

ブログの殿堂





2019年10月17日

休職延長。。仕方ない。。

休職延長しました、、もうすぐ3ヶ月になります、、


そして、前回の診察で、薬が一つ加わりました。


抗うつ薬の効果を増加させる薬です。

まだ、増やせるそうですが、様子見です。


できれば、薬は増やしたくはない。。

でも、この重苦しい感じを取り除きたい。。


最初にうつ病を発症したときは、その時の主治医の判断で

「長く休むより、早めに復帰した方がいい」と、確か、トータルで

3ヶ月休職したと思います。


トータルというのは、私のうつ病発症の原因が頚椎症だったので

その治療に専念するだけで1ヶ月。。通院。。


なかなか治らなくて、痛みが取れなくて、眠れなくて、急性胃炎で

1ヶ月入院。。


その間に、精神的に追い込まれて、、うつ病を発症。。

それから1ヶ月で復帰。。


これが、早かった気がします。。


その後、長年、辛い感じで働いていましたから。。

(ベストパフォーマンスは無理でした、、)



だから、今回は、無理をしません。。


ほぼ、昼夜逆転した生活スタイルのなっていますし、、

職場復帰して、1ヶ月も経たないうちに、また休職、、


なんてなりたくないです。。


給料は出ませんが、保険があるので、少ないですが、


なんとか生活は出来ますし。。




とにかく、十二分にエネルギーを貯めたいと思います。



同じようなことで苦しんでいらしゃる方、無理をなさらないで

下さいね。



では、近況報告でした。




posted by えーる at 18:06| Comment(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

休職中。。もうすぐ2ヶ月に。。

実は、うつ病が少し悪化して、求職中です。。

もうすぐ2ヶ月が経過します。


原因は、仕事のストレスです。


昨年、異動したのですが、新たなストレスが圧し掛かって来た訳です。

乗り越えたと思ったのですが、限界が来てしまいました。


今回の場合は、仕事量と質、これに尽きます。


人間関係はそこまで悪くないのですが、あまりにも無駄が多すぎる。

踏襲してきたものを改善しようとする意識がまるでない。


「出来てるんだからこのまままでもいい」という向上心のなさ。

組織が意識的にもシステム的にも腐敗している感じです。



踏襲してきたままだから仕事量が多い。そして質が悪い。


「働き方改革」と世間では言っているのに、、


労働者が自分たちで変えていかないと、経営陣は人件費を減らして、

一人当たりの労働量を上げるというコスパ重視の戦略しか立てないのに、、


ずっと、ここ十数年、そんな状態で、どんどん仕事がきつくなっている

ことを自覚しているはずなのに、、


こんなことでは、もっと具合の悪い人は増えていきます。



10年前より自殺者は減っているそうですが、

若年層のうつ病患者が増えているようです。



学校教育の延長線上に社会があります。


社会で適合できるように教育システムがありますから。



日本は何か根本的におかしい。。


そんなことを感じます。。




私が最初にうつ病を発症したのは13年前。


あの「自殺念慮」がまとわりついていた苦しい時期に比べれば、、

、、とか、


最悪の事態を免れたんだから、頑張れるだろ?、、

、、みたいな奮起を自分に促してみるのですが、


そんなものでは無理です。



そもそも無理して復帰しても、また働けなくなるだけです。


自分の今の状態に適したライフワークを見つける必要があると

考え始めています。



病気の面からも、人生の面からも。



うつ病で、人生が思い通りにいかない方、

世の中に沢山いらっしゃると思います。



でも、諦めないで下さい。


ゆっくりですが、必ず上ってい行きますから。



私がそうでした👇





と、自分も含め、エールを送っておきます。




では、また。




posted by えーる at 04:02| Comment(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

2015。。新年あけまして。。

明けましておめでとうござい。。
新しい年を迎えることの喜びを感じるような年齢になったんでしょうか、、

今年は何かいつもと違う年越しでした、、

と言っても、何か特別なことが年の瀬から年明けにかけてあった訳ではないのですがね、、

単純に『新しい年が始まった!』っていう気持ちになっただけなんです、、

ただ単に新たな年に喜びを感じるなんて、、

今までなかった感覚です、、

今年、何かあるのかな、、ってワクワクします、、

去年何もなかった訳じゃないんですがねー、、

結構色々ありましたから、、

病気の方は、一定の薬でとても安定していまして、よっぽどのことがない限りは仕事に行けなくなることはないですね、、

服用をサボる、、というか忘れると、、『あれ?、、なんだ?、、辛い?、、』ってなりますが、、

そこで、『ああ、飲み忘れてたか、、』ってくらいですから、結構いい状態なんでしょうね、、

死にかけてから、7〜8年は過ぎましたね、、

本当に、ゆっくり階段を登るようにここまでやって来ました、、

薬は飲んでますが、病気になる前より物事を多面的に見られるようになり、かといって自分の正義は揺るぎないもので確固として存在していて、それでいて、色々なトラブルに対して良いところに着地点を持って行けるようになりましたね、、

メンタルが成長したといえます、、

あの苦しかった経験が僕を成長させてくれたんです、、

強く優しく、、

だから、具体的には分からなくても、新たなことが始まることにワクワク感と喜びを感じるのでしょうね、、

さーて、今年も、

いや、これこらも、、

悔いのないように生きるぞー!


では、また。



posted by えーる at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

種。。芽。。

「うつ病」になって、強い自殺念慮を抱くようになり、暗闇の

中で必死にもがいていた頃を時々思い出します。。


「こういう(自殺する)運命だったのか・・。」、、と諦めていま

した、、、、ただただ、生きていることが、とても苦しかったか

らです、、


自分が死んでしまうと、悲しむ人がいる・・、、、ということは

分かっているのに、、、生きていくのが辛くてしょうがなかっ

たんですよね・・。


この気持ちって、この病気になった人しか分からないと思い

ます。。


ん〜、、いや、、こういうことを書きたかった訳ではなかった

んで、、やめておきます。。


今、、、「死ななくて良かったぁ。。」、、って、、ほんとに思い

ます。。


そして、、あの苦しみは、神が、僕の心の中に、成長するた

めの、ある種を蒔たからなんだ・・、と思っています。。


もちろん、あの時は分からなかったですよ、、、ただ、苦しい

だけでしたから。。


その種が腐ったら僕は終わってました。。


偶然にも、奇跡的にも(?)、、僕は、色々な人や事柄に助

けられ、、、その種をじっくりと育てることが出来たんだ、、、

と思っています。。


やっと芽が出たところですが、、確実に成長しています。。


立派な花を咲かせることが出来るかどうかは、、、、僕の

心の持ち方次第かも知れません。。


まだまだ、未熟者で、、僕は何の使命を持って生まれて

来たんだろ・・?、、って、、分からずに生きていますが。。


ああ、、何を書いているんだろ。。


とにかく、、今、、生きていることをとても幸せに感じてい

ます。。


これからも、、諦めずに、、そして決して焦らずに、じっくり

と、、芽に栄養を与えて行こうと思います。。


そして、いつか、、僕なりの納得のいく花を咲かせよう。。


。。なんてことを思う、、、、今日この頃です。。



では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)


posted by えーる at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

修正。。修正。。結構楽しい。。

今、バイクのヘルメットを自分のオリジナルにしようと、100均で


買ったペンキで塗装しています。。




当初の構想通りにいかなくて、修正、修正です、、、、、でも、、、


なんとかいい感じ(?)に近づいて来ています。。




「こんなはずじゃなかった・・」、、って思いながらも、何とか完成に


導いていこうとする楽しさがある、、っていうことに気づきました。。




「うつ病」になって、思考力が落ち、精神的持久力も落ちて、色ん


なことが面倒になって、、、




とことん落ちていた頃には、こんな感覚に気がつくことなんて想像


も出来なかったことです。。




今でも、大きなストレスがかかると、とても重苦しくなりますが、、、


それでも、こうして、何かに興味を示すことが出来るようになって、


瞬発的ですが、行動できる力が甦ったことは、何より喜ばしいこと


です。。




しばらく創作活動です。。




もともとクリエイティブなことが好きな僕でしたから、、かつての自分

を徐々に取り戻しつつあるのでしょう。。




「生きてて良かったぁ。。」、、、と、つくづく思います。。。




では、また。。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

顔で笑って。。心で怒って。。

久しぶりに、首、肩が重い感覚を味わって、目をつぶって


いないと心が落ち着かない状態になってしまいました。。




なんとか、午前中は仕事をこなしましたが、午後からは


無理でした。。




「早く横になりたい。。」、、という気持ちが大きくなって、、


重たい足取りで職場を出ました。。




電車に乗って帰宅して、すぐに横になりました。。


目をつぶって気持ちを落ち着かせようとしました。。




その内に眠ってしまいました。。


2時間ほど眠りました。。




最近、ストレスが溜まって来ていることは、自覚していま


した。。




怒りっぽくなっていました。。




怒りを表面に出すことでストレスを逃がしていたのですが、


それも限界が来たのでしょうね・・。




疲れました。。




穏やかに過ごしたいです。。




まあ、明日は明日の風が吹くので、、今日の辛さはない、


、、と思います。。




さあ、がんばろ。。っと。。




では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

6年間で。。一段ずつ登ってきたからこそ。。

自己の無力さを痛感し、自らを嫌悪して、「自殺念慮」を抱


くまで落ち込んでいた時期がかつてありました。。


「うつ病」を発症した6年前の話です。。




ようやく、そんな感覚から脱却出来たようです。。


もちろん、病気は完全に治っていませんが、もうあんなに


落ち込むことはない、、と思います。。




振り返ってみると、本当に一段ずつ階段をゆっくり上るよう


に、病気になる前の僕に戻ってきたんだ、、と思います。。




「急に良くなる」、、って感じは全くありませんでした。。




底辺まで落ちた、、という感覚は、、それを知らない人から


すると、全く理解し難いものだと思います。。




僕自身、そうなるまでは、「うつ病って何?、、何でそんな


風になるんや?」、、って感じで、自分には無縁の病気だ、


と思っていましたからね。。




特に僕みたいに、元々ジャイアンだった人間には、、↓



ジャイアンは今。。



何をきっかけで「うつ病」になるかを詳しく知っていれば、、


ひょっとしたら、防げたかも知れません。。




「うつ病」=心の病気、、つまり、心に加えられたストレス


がその人のキャパシティを超えた時に発症する、、ってく


らいにしか思っていませんでしたからね。。




心の病気ですから、心を傷つけられるような事を周囲から


受けた、、受け続けた、、とか、、


とても悲しい出来事に遭遇して、、、それが受け入れられ


ない、、なかなか立ち直れない、、とか、、


、、、という状況をイメージしていました・・。




「想定内のことなら、大概のことはなんとかクリア出来る」


って感じで生きてきたので、、心に受けるダメージには負


ける気がしませんでした、、




でも、僕が「うつ病」になったきっかけは、想定外のもので


した・・。




眠れないくらいの耐え難い痛みが続いたこと、、それを早


く治そうと必死になってしまったこと、、簡単に言うと、それ


がきっかけです、、、詳しくは以前のブログで、、↓


 

うつ病になったきっかけ。。


うつ病になったきっかけ。。つづき。。

うつ病になったきっかけ。。つづき(その2)


「まさか、そんなことで」、と思われる人は多いと思います。


僕自身が、そう思っているくらいですから・・。




「うつ病」が長期に渡って、ストレスを受け続けた場合に起


こる病気、、、と捉えれば、分かりやすいと思います。。




「痛み」というのは、結構なストレスですからね。。


眠れなくなるほど痛くなる、というのは、かなりなものです。




詳しくは以前のブログで、、↓


 

うつ病になったきっかけ。。


うつ病になったきっかけ。。つづき。。

うつ病になったきっかけ。。つづき(その2)


で、最近になって、ようやく、かつての自分の「爆発力」を


取り戻すことが出来た、、と思っています。。




「爆発力」、、といっても、その瞬間だけですけどね。。


実際には、ずっと「元気」、、ってことはないです。。


以前の「MAXの心身状態」を自覚することがある、、という


程度です。。




でも、このことは、僕にとってはすごく大きいです。。


今まで、この病気と付き合ってきて、こんな感覚はなかった


ですから、、、、元気なように、見えて、、実際は、心と身体


は無理してるな・・、、、と感じていました。。




でも、今は、無理ではなく、自然に、、以前のエネルギーが


満ちている様な感覚を味わう時があるのです。。




良かった、、忘れていた、かつてのこの感覚を、久しぶりに


思い出しました。。




持続はしませんが、一定時間(期間)でも、その感覚を思い


出せただけで、ワクワクします。。




ダメなときはダメなのですがね・・。




先日は、折角の休日なのに、気分は良くなくて、ほとんど家


で横になっていましたし、、、(苦笑)、、




なんなんだろ、、あの気だるくて、、普通に座っていることも


出来ない疲労感、、それと気分の悪さ、、


、、、、って時もあるのです。。




まあ、そんなもんです、、



でも、良かった、、



では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

心が不安定。。その最大の原因とは。。

今、心が不安定です。。


自分の身の回りに起きている様々なことが、僕にストレス


をかけているのです。。




具合が悪くなって、仕事が出来なくなるほどではありませ


んが、、プライベートな時間でも落ち着きません。。




「最大の原因は何か?」、、と考えてみました。。




「仕事のこと・・?」、、いや、違う。。


「子供のこと・・?」、、いや、違う。。


「妻のこと・・?」、、いや、違う。。


「自分の病気のこと・・?」、、これも、違う。。


「お金のこと・・?」、、これも、違う。。




これらは、全て不安要素ではあるのですが、、それは以前


からずっとあるもので、、それぞれ、自分の心の中では大き


な負担にならないように工夫(コントロール)しています。。




では、、「最大の要因は一体、、何??」、、と自問自答して


みると、、答えが見つかりました。。




母親のことでした・・。




以前ブログで書いたとおり、、母も「うつ病」です、、↓

 

母の存在。。


死の淵を彷徨う、非常に危険な状態にまでなっていました、


、、3年半ほど前の話です。。


既に「うつ病」になっていた僕の経験値を活かして、兄妹3人


で協力して母を救い出しました。。




父が他界してから、兄夫婦に引き取られたのですが、、以前


ブログにも書きましたが、、↓

 

母の存在。。


嫁姑の関係が更に悪化している、、という内容のメールが兄


から再び届きました。。




電話で話を聞いてみると、、母親は兄嫁のことをそんなに気に


していないが、兄嫁の方が母親との間に生じた過去の確執を


ずっと引きずっているようなのです・・。




直接ぶつかってる訳ではなく、兄嫁が一人、愚痴をこぼす、、


というくらいならまだいいのですが、、兄や自分の子に対して、


八つ当たりしたりしているそうです、、でも、そんな自分が許せ


ないのか、自己嫌悪して落ち込んだり、、泣いたりして、、情緒


不安定な状態が続いている、、らしいです・・。




そんな話を兄から聞かされました。。




兄にどうして欲しいか尋ねてみると、「母親を引き取って欲しい」


、、、とのことでした。。




父が亡くなったとき、、一人になった母の面倒を誰が見るか、、


という話になったとき、、母に、「何処で暮らしたい?」、と尋ね


てみました。。


母の気持ちを最優先するのが、、そのときの状況からして一番


いい、、と考えたからです。。




僕は、そのとき、最後に母の世話をするのは僕だろう、、と思っ


ていたのですが、意外にも母が選択したのは、一度嫁姑関係


で失敗している兄夫婦のところでした。。




母の思いは、、「やっぱり、関西から離れたくないし、元々住ん


でたところやし、、嫁とは一度失敗してるから今度は大丈夫や」


、、ってことでした・・。




それを聞いて、安心していたのですが、、、、、昨年末から同居


し始め半年ほど経過した今年の6月頃、、兄から、不穏なメール


が届いたわけです、、↓

 

母の存在。。


↑、、母の具合が悪くなっている、、という内容でした。。




それからしばらくして、立ち直って来た旨のメールを貰い、安心


していたのですが、、、




今回は、自分の嫁のことが心配で、兄は僕に救いを求めて来た


ようです。。




それを聞いたときは、同情したし、、それに、元々僕は母と同居


するつもりでいましたから、、あまり、深く考えなかったのですが、


時間が経つにつれ、、「母があまりにも可哀想・・。」、、と思うよ


うになりました。。




母にとっては、「兄嫁らと一緒に暮らしたい」、という一つの覚悟


の選択だったはず・・。


それなのに、、兄は母を追い出そうとしている・・。


僕だったら絶対にそんなことはしない。




自分を育ててくれた母親です、、長男としても、、その家の主人と


しても、、母が暮らしたいところで暮らしていけるよう、最大限の


努力をします。。




努力というのは、、つまり、、どうすれば嫁のストレスも和らげるこ


とが出来、、尚且つ、母も平穏に暮らしていけるか、、その方法を


真剣に話し合います、、




人間ですから、話し合いが出来ます、、、それぞれ、価値観が違い


ますから、妥協できないところはあるかも知れませんが、、互いの


妥協点を見つけることは出来るはずです。。




この世に永久に同じ状態のものはないのです、、時が必ず変化を


もたらします、、、自分の付き合う人間たちも変化していきます、、


当然、家族も変化していきます、、気持ちも変化します、、




チームがまとまる為には、時間の経過と共に、、色々な出来事が


必要なのです、、そう、ぶつかり合うことも必要なのです・・。




そういうことを経験して、人とチームは成熟していくものだ、と僕は


思います。。




兄は、そういうことを経験せずに来たせいか、人間として成熟して


いません、、面倒なことから逃げようとしているのが分かります。。




兄嫁も同様です、、家族の根幹となる夫婦が、、そんな状態である


ことが問題なのです・・。




僕が真実を突きつけないと、ダメなのかなぁ・・。




そんなことが、ずっと頭の中にあるのです・・。




疲れます・・。


 


しばらく様子を見ます・・。




では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

顔で怒って。。心で泣いて。。?

いつの時代にも、僕は誰かとぶつかって来ました。。


今思うと、もの心ついた頃から、真っ直ぐにぶつかって


いましたね。。




自分の中の正義を曲げてまで、周りと合わせることが


出来ない性分なのです、、




それは、今も変わっていません・・。




自分に自信があったということが、他人とぶつかって


こられた要素の一つですね、、




ああ、、他人というのは、非自己という意味で、、、


親、兄妹、、を含みます。。




先輩、後輩、同輩、先生、など、、学生の頃は、本当に


、、「それはおかしいやろ!」、、と思ったら、ぶつからず


にはいられませんでしたね、、




最近、社会人になっても、、そう、そして、もう50歳を目

の前にしているいい大人なのに、変わってないことに気

づきました。。(苦笑)。。




まあ、「うつ病」になって、『死』、まで覚悟したほど落ちて


いた時期があったことを思うと、元気になって、、かつての

自分らしさが戻った、、

という意味で良し、、としておきましょう。。




実際には、から元気なんですがね・・。




最近、自分の心を守るために、、ストレスや不満を溜め


ないようにしています、、




『顔で笑って、心で泣いて』、、って感じに似ていますね。。


『顔で怒って、心で泣いて』、、います。。




この気持ち、、「うつ」の人なら分かるでしょう・・。




では、また。。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

人のことを心配している場合じゃぁ。。でも。。

今日、職場で、僕が少年野球の監督をしていた頃に交流の


あった、別のチームの監督をしていた人に会いました。。


同じ会社にいることは、当時から知っていたのですが、職場


で会うことはなかったので、廊下で偶然遭って驚きました。。




というのも、久しぶりに見た彼は当時の凛々しい姿ではなく、


どこか、弱々しく、小さく見えたからです。。




確か高校まで野球をやっていてと聞いていました。。


いかにも体育会系を絵に書いたような人で、当時の印象は、


元気ハツラツ、人当たりも良くて、バリバリ仕事をするエネル


ギッシュな人、、だったのですが、、そのオーラは全くなく、、


なんか、痩せてしまって、顔色も悪くなって、髪も薄くなって


いました・・。




「こんにちは、お久しぶりです!」、、と声をかけたのですが、


僕ということを認識してくれたのですが、予想していたリアク


ションではなく、とても疲れた感じで、驚きも笑顔もありませ


んでした・・。




僕が、「あれ?、痩せました?」、、と尋ねると、「7kg痩せま


した」、、と普通に答えてくれたのですが、以前はちょっとメタ


ボっぽかったから、ダイエットでもしたのかな・・?、と思って


「ああ、ダイエットですか?」、、と訊いてみたところ、「いえ、


膝を悪くして・・。」、、という答えでした。。




僕は、「ああ、それで体重を・・。」、、と納得するように答える


と、、、彼は、「いえ、膝のために体重を落としたわけではなく


て・・、実は、もうヘトヘトで・・、、うつっぽくなって、薬を飲んで


いたんですが、でも、薬に頼ってはいけないな、、と思って今


は止めているのですが、、眠れなくて・・、食欲も落ちて・・。」


という答えが返ってきました。。




廊下で偶然遭ったので、詳しく事情は聞けなかったのですが、


真面目な人柄が、少しの会話から十分に分かりました。。




簡単に、僕の状況を話ししました。。


アドバイスになったかは分かりませんが、良くなるための一考


にして欲しいです。。




良くない感じが伝わって来たので心配です。。




僕は、「うつ病」は、元々エネルギーがある人ほど危険な病気


だと思っています。。


耐えれば耐えるほど、そのダメージは大きくなりますからね。。




そして、回復にも時間がかかってしまいます。。




あの感じで、あの言動は、もう休職すべき段階に来ている、、


、、と感じたのですが・・。




取り越し苦労なら良いのですが・・。


 


では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする