エアコン。。力尽きる。。: 道の日記      













@With 人気Webランキング



@ブログ王
ランキングはこちらをクリック!

ブログの殿堂





2014年07月21日

エアコン。。力尽きる。。

先日、エアコンが壊れました。
スイッチを入れると、風は出るのですが、送風状態で冷風になることはなく、しばらく(2〜3分)すると『ピー!ピー!』とエラー音が鳴って止まってしまうのです。

室外機を見てみると動いていませんでした。

ネットで調べたところ、大体の場合室外機の基板交換になるらしく、(コンプレッサー自体の故障は殆どないようです)、基板交換だけでも2〜3万円するそうで、10年以上使用しているなら買い換えた方が得策らしいです。てなことを書いていました。

ということで、買い換えることにしました。決断は早かったです。何しろ16年も使っていましたからね。

今まで使用していたのは、2.8kwのものだったのですが、これって大体木造家屋の10畳用で、購入当時『エアコンは大きい方がいいですよ、小さいものだと常に「強」で使わなきゃいけない上に十分に冷えませんから』という言葉を信用してそれを選んだのですが、

まあ、対面キッチンの分を合わせると15畳くらいあるので、流石に6畳用2.2kwでは心もとないかな、、とは思っていたのですがね、、台所は熱を出しますし、、

ところが、最近、2階の6畳部屋のエアコンの強力さを実感することが多くて(因みにエアコンじゃなくて単なるクーラーです、要するに冷房専用です、、工事費込みの39800円でよく売ってる奴です。)、、

この冷え具合なら、リビングでも通用するのでは、、と思っていたんですよね、、何故なら、真夏、夜ですけど、微風でもキンキンに冷えてましたから、、

という訳で、今回、15畳くらいあるリビングに工事費込みで39800円の2.2kwの単なるクーラーを取り付けました。チャレンジです。

正解でした。

めっちゃ冷えます。笑
身体の芯まで冷えます。笑

妻曰く『冷えるけど、身体に優しくないエアコンだね、、』というくらい冷えます。笑

余計なものの付いていない昔ながらのクーラーて奴ですね。

ということは、現在、いや、過去から現在にかけて一般家庭用に作られてる大きなエアコン(電力量の大きなタイプ)は、ひょっとしたら、オーバースペック、、、

『6畳用として、大体2.2kwだろう』と開発されたものが、実は15畳の部屋を十分冷やす力があった、、ということが後から分かった、、ところがメーカーは利益が欲しいからその事実を公けにせず、電力を喰う物を作り続けてる、、エコタイプと言いながら、、

てことになりますね、、

まあ、真実は分かりませんが、、

この記事を信じてのチャレンジは、自己責任でお願いします。

では、また。


posted by えーる at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。