娘と被災地へ。。: 道の日記      


@ブログ王
ランキングはこちらをクリック!

ブログの殿堂





2013年06月28日

娘と被災地へ。。

当日は、片道430km、、往復900km弱のロングツー

リングになるので、当初の予定より1時間早く、朝5時

に家を出ました。。


休憩を多く取ったとしても、お昼前には目的地の石巻

市立大川小学校に着くだろうと思っていました。。


ところが、ところが、、なかなか思い通りに事は運ばな

いものです。。


予定通りにいかなくても、本来僕は、「まあ、なんとか

なるやろ、、、命にかかわるほど困るわけじゃないし。」

、、、ってタイプなので、、トラブルがあっても、焦らない

方です。。


そういえば、出先で車が故障して立ち往生したことは、

過去に何回もありました。。


車は、ブレーキとハンドルさえ効いていれば、大事故

にはならないです。。


故障して、エンジンが止まったり、エンジンは動いてる

けど、走らない、、、ってなっても、、、焦る必要はありま

せん、、、動かなくなるだけですからね。。つまり、走っ

ていたら、、完全に止まるまで安全な所に惰力を使って

走らせて止めればいいのです。。


そして、ロードサービスに電話すればいいのですから。


一台の車が完全に道を塞ぐとしたら、よっぽど狭い道

です、、そんなところめったにないですからね。


、、、ということで、車については、完全に整備されて

いなくても、つまり、、、実際不調な状態が続いても、、

「その状態でベストな、、いや、ベターな運転をすれば

いい、、」、

、、って感じです。。


車検を通したばかりでも、、例え、新車でも、故障する

場合はあるのですから。。


中古車愛好者の僕らしいでしょう、、、?、、↓

車のこと。。
 
 
さて、、話を戻しまして、、

予定通りにいかなかった原因として、、予想外に寒か

ったた、、というのがあります。。


これによって、速度を上げることが出来なかった上に、

多めで、長めの休憩を取らなければならなかったこと

です。。


後部シートに乗っている娘は、寒さを感じなかったの

で、何よりでしたが、、


とにかく、、寒かったです。。

予定より1時間早めに出たことが、裏目に出てしまい

ました。。


裏目、、というか、、悪いのは僕のツメの甘さですね。。


まあ、、そんなわけで、早く出た意味があまりない程

大幅に遅れてしまいました。。


iPhoneのナビアプリを使って、、石巻市立大川小学校

を目的地としてルート検索した通りの道のりを行ったの

ですが、、、


目的地付近になっても、、「あれ?、、なんか、、この

辺って、、被災地、、って感じがない・・。」、、って不安

に思いながら走っていました。。


そして、「目的地に到着しました。」、、のアナウンスを

イヤホン越しに聞いたのですが、、その地はネットで見

たところとは全く違ったところでした。。


確かに目の前には小学校はあるのですが、、校舎は

しっかりしていましたし、、、付近を見渡しても、、とても、

被災地とは思えませんでした。。


僕の情報入手不足でした。。


そして、娘がいいサポートをしてくれました。。

ウィキペディアで調べてみると、、大川小学校の生徒で

幸運にも助かった子供たちは、、飯野川第一小学校に

通学している、、とのことでした。。


つまり、僕が最初に目的地として訪れたところは、飯野

川第一小学校だったわけです。。


本来の目的地が、その飯野川第一小学校から近けれ

ば良かったのですが、、ルート検索すると、12kmもあり

ました、、、高速道路なら12kmくらいなら、あっという間

なのですが、、一般道ですし、、ナビを見ながらなので

30分くらいかかる、、と思いました・・。


しかも、「そこが、本当に目的地なのか・・?」、という不

安もありましたから、、僕は悩みました。。


予定より大幅に遅れていたので、日帰り出来ない可能

性が出てきたことと、iPhone用のモバイルバッテリーは

持ってきたのですが、充電ケーブルを忘れて来てしまっ

たのです。。


帰りのナビのためにバッテリーを残しておくことを考える

と、、「そこから更にナビを使って、行ったことのない所に

行くことは出いない・・。」、、、、と思いました。。


前に、娘にメールした、「お前(娘)を無傷でお前の生き

ていく世界に戻す。」、、↓
 
僕を動かした娘の言動。。(その2)。。
 
という責任の方に重きを置きました。。


元々、日帰りツーリングでしたから、宿を予約していませ

んでしたし、、まだ5月でしたから、東北の夜はとても冷

えることは容易に想像できましたから、、娘を野宿させる

わけにはいきませんからね。。


僕は、バッテリーがなくなることと、モバイルバッテリー

はあるが、充電ケーブルを忘れて来てしまったことと、、

目的地に着けたとしても、帰りは路頭に迷うことになる

危険性が高いことを伝え、、


「残念だが帰ろう・・・。」、、と娘に言いました。。

乗りたくないバイクに乗せられ、無理に僕に付いて来て

いる娘をホッとさせてあげよう、、、

、、という意味も含めてそう言ったのですが、、


娘から予想外の言葉が返ってきました。。



つづきは、また後日、、書きます。。



では、また。
 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上こちらも願いします。。たらーっ(汗)


posted by えーる at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。