僕を動かした娘の言動。。(その2)。。: 道の日記      


@ブログ王
ランキングはこちらをクリック!

ブログの殿堂





2013年06月15日

僕を動かした娘の言動。。(その2)。。

先日のブログ↓のつづきです。。 
 
僕を動かした娘の言動。。
 
車に乗り込んだ娘は、こんな話を始めました。。


「就活解禁時期が私たちの代から3年生の3月になるん

だって。。それまでは、3年生の12月だったのにぃ。。」


(この話、、実際には、2016年卒、、つまり、、今、新

2年生に当たるらしく、、娘の次の代、、ということです。)


つづけて、

「「私たちの代って、ついてないよねぇ・・。」、、って話に

なってたんだぁ、、、、ネットでも話題(?)になってるんだ

よぉ。。」


「○○年の○○の時には、○○(事故、事件、震災など)

があって○○(イベント的なこと)が自粛ムード。。」、、と

いう内容の話でした。。


僕は、、「ああ、、そういえばそうやな。」、、という返しで、

特に気にもせず帰宅したわけです。。


で、夜も遅いので、帰宅するとすぐに、僕は、、


「先に寝るから、電気とか、ちゃんと消して寝るようにな」

、、と声をかけて床につきました。。


翌朝、娘は、「昼頃に家を出ればいい。」、、とのことだっ

たので、、無理に起こさずに僕たち夫婦はいつもの朝を

過ごして、仕事へと向かいました。。


僕が違和感を感じたのは、通勤途中でした。。

どこか、気が沈むような不快な感覚でした。。


その理由(原因)にたどり着くのに時間はかかりません

でした。。


社に着くまでに、はっきりと分かりました。。

そして、それを解決する方法を模索して、一日を過ごし

ました、、(もちろん、仕事に支障のないように)、、


帰宅したら、娘が書置きを残していました。。


その僅かな文面から、娘の人としての成長が伺えました。 
 


さて、僕が覚えた不快感と、その解決方法は次に記す、

僕が娘に送ったメールの内容でご理解頂けると思います。





長文だ、しっかり読め。

流すつもりでいたが、やっぱり流せなくて、ずっと

頭にあるのでお前に協力してもらうことにした。


先日、こっちに帰って来たとき、俺らにお土産を

買って来てくれたこと、

それを思うと、0時帰宅を1時に延ばしてやらず

にはいられなかった。


さらに、「迎えに行くから電話しろ」とメールを送

ると、確か、早めに電話くれたよな、、「お父さん、

もう、寝る時間だったよね」、、と。。


バイトも頑張ってる、もちろん、勉強も頑張ってる、

、旧友との関係もいい感じに保ちつつ、さら交友

関係を広げ、いい大学生活を送ってるのが分かる。


ただ、気になる点がある。


もちろん、お前としては、単なる話題として上げた

ことだろう、、

友達の間でも、悪気なく単に話題にのったのだろ

うが、、

「自分の学年は、ついてない、、」、、という内容

の話題の中で、、

「震災があったから、卒業式(か入学式)が自粛

ムード、、」、って感じの発言があったよな。。


俺も、その時は、特に何も感じず、ただ話題を聞

いただけだった。。


違和感に気づいたは翌日だ。。


何か、不愉快な感覚がある、、と。。


東日本大震災では、亡くなった人が沢山いる、、

まだ、見つかってない人もいる、、

お前らが感じる「ついてない、、」って感覚を、もう

その人たちは感じられないんだ。


俺は、「なんで、あの時、すぐ叱れなかったんや、

、」って反省した。。


帰宅して、お前のメモ、、

「お父さん、昨日は起きててくれて迎えに来てく

れてありがとう。

お母さん、ご飯とか色々用意しといてくれてあり

がとう。

いってきます!! 」


いい子に育ったなぁ、、というのが正直な感想、、


色々考えた、、


お前に反省を促せなかった俺が悪い。。

だから、俺だけでも、未来を断たれた人たちに

手を合わせに行こう、、


いや、俺は、それでもいつか、後悔する、、

やっぱり、お前がいなければ駄目だ、、

お前と一緒じゃなきゃ意味がない、、


、、という結論に達した。。


だから、行くぞ。

石巻市立大川小学校まで、、片道430kmを

バイクで。。


お前のために、車で、、とも思ったが、、連休

で渋滞が予想される、、


いや、バイクで行くことに意味がある、、車の

中じゃ、ただの旅行だ、、


怖いだろうが、生きてることを実感しながら、

俺に掴まってろ。


そして、俺を信じろ。


命をかけて、お前を無傷でお前の生きていく

世界に戻す。


お前をバイクに乗せるのは、多分、これが、

最初で最後だ。


お前自身と俺のために、、


そして、被災地、被災者のために、

手を合わせ、何かを感じて帰って来よう。。


○○日は、朝6時頃出発する、、前夜にはこっち

に帰って来い。


因みに俺は、俺が許せなくてモヤモヤしてる

だけだ。


お前は気にするなよ、、



最後まで読んだら、

「わかりました。」と一言だけ返して来い。


寝てたら明日朝でいいぞ。
 
 
 
 

以上が僕が不快感の理由が分かってから、、数日考え

てから娘に送ったメールです。。


送ったのは、深夜だったので、翌朝、娘から返信が届き

ました。


一言、、、「わかりました。」、、、と。。



そして、当日、、僕にとって(おそらく娘にとっても)一生

忘れられない思い出の一日となりました。。


その詳細は、、また、、後日アップします。。
 
 

では、また。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。