道の日記      













@With 人気Webランキング



@ブログ王
ランキングはこちらをクリック!

ブログの殿堂





2014年08月01日

ボウリング熱。。再び。。


10数年ほど前、ボウリングにハマった時期があったのですが、最近、またハマり始めました、、
以前は、15P(ポンド)のボールを投げていたのですが、今は、首、肩、肘、腰と、以前から良く痛めていた関節痛が慢性化してしまったので、重さを落としました、、13Pです。

僕は、手前味噌になりますが、筋肉と運動神経は人並み外れた物がありまして、

もちろん、一流アスリートには敵いませんが、、
、でも、英才教育を受けていたら結構いいところまでいけた、、と、自他ともに認めるだけのものはありました、、笑、、

同窓会で良く言われますから、


筋肉と運動神経で大体のスポーツは良い結果を出せますよね、、

問題は、出し続けるには繰り返し同じ動作をしなければいけないというところですよね、、

同じ動作が出来なかったという訳ではないです。運動神経がいいのですから、再現性もいい訳です、、同じ動作は容易に出来ました、、、

では、何が問題かというと、性格的な問題とかも知れないし、そうでないかも知れません、、

どういうことかと言うと、飽き性だった、、と言う訳ではなく、全くその逆で、、
同じ動作を繰り返しやることも苦じゃなかったし、集中力もあり、持続力もありました、、
つまり、、人よりもやってしまい、、結果的に関節を痛めてしまう、、ってことでした、、

関節の限界よりも、筋肉の限界が先にくれば、関節を痛めることはなかったのですがね、、

大体、関節って、、後から、、『あれ?
なんでこんなとこが痛いねん?』て気づきませんか?

運動の途中、他者からの接触によるものだったり、あるいは足場の悪環境で捻ったりなど、突発的事故で痛めた場合は明らかにその時点で分かりますが、反復単純運動は筋肉が疲労しても、休めばまた再開出来るものですから、限界までやってしまいます、、『この苦しさ、堪らんなぁ〜』
、、って感じですかね、、笑

まあ、スポーツマンは基本的にはM気質ですから、、好きで自分を追い込むのわけですからね、、笑

で、最近再びハマり始めたボウリングですが、、ボールを13Pと軽くした分、結局疲れないので、15Pを投げてた頃よりゲーム数は多くなってしまっているんですよね、、

で、いつの間にか手首痛めてしまいました、、笑

関節の痛みって、ほんといきなり現れます、、

ボールを軽くした意味がないですね〜、、、笑

ただ、15Pを投げてた頃よりアベレージは上がりました。技術が上がったんでしょうね。軽いボールでもストライクが連発するように再現性良くしっかり投げる、、という意識で取り組む様になりました。

プロ野球選手でもいますよね、、手首を壊して、バットを軽くしたら打率が上がった、、って人、、
重ければいいってもんじゃないですね、、

12Pまで軽くしてみようかな、、と思っている今日このごろです、、笑

では、また。


posted by えーる at 21:56| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。