道の日記      













@With 人気Webランキング



@ブログ王
ランキングはこちらをクリック!

ブログの殿堂





2012年09月30日

借金はするべき。。

最近、借金した方がいい。。借金は恥じゃない。。、、という


ような内容のブログを書いています、、↓、、が、、


 

上手に借金するから貯金ができるんです。。

借りられるお金があるって幸せ。。?

借金増えたって。。平気さ。。



そんな内容を書きながらも、、、頭の何処かに、、「自分の


お金の使い方を、自分自身で必死になって肯定しているだ


けじゃないか・・??」、、という思いもありました。。




でも、ようやく、結論がでました。。


「借金はした方がいい」、、ではなくて、、「借金はするべき」


というところに着地することになりました。。




借金のメリットは、以前ブログで書いたとおり、、「借金して、


貯金することにより、ゆとりが生まれる」、、ということは当然


ですが、、


それだけではなくて、もっと大切なことがありました。。




まず、「借金をどれだけしてもいいか?」、、ということを考え


ます、、つまり、生活設計を真剣に経済面から考えることに


なるわけです。。




そして、、「借りたものは返す」、、ということは、人として当たり


前ですから、、借金も当然返していかなくてはいけません、、


ですから、無駄遣いをしなくなります。。




物を買うにあたって、本当に、今必要なもののなのか、、という


ことを考えるわけです。。




生活していく上で、、、一番必要な経済観念が養えます。。


、、ということに気がつきました。。




だから、「借金はすべき」なのです。。




子供たちは、それぞれ、奨学金を借りて学生を続けているので、


大学を卒業した時点で結構な額の借金を抱えることになります。。




全部、僕らが返してやるつもりでいましたが、「借金を返していく」


、、ということを経験しながら生きていった方がいい。。


僕は、そんな風に思うようになりました。。


ただ、全部を彼らの肩に背負わせるのは酷なので、一部、彼らの


稼ぎで返させようと思います。。




生きていく、自信の一つにして欲しいですね。。




では、また。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 価値観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

あの頃の輝き。。?

何故、、、最近、、こんな感覚になっているのか、、、自分でも


分からないのですが、、


10代の頃に乗っていた2ストのバイク(めっちゃ早かったです)


にどうしても乗りたくなっています。。




あの頃、無茶な運転をしていました、、どれだけスピードを上げ


てRの厳しいカーブを曲がれるか、、とか、、あの前に並走する


2台の4輪の狭い隙間をすり抜けることが出来るか、、とか。。




交差点の先頭で、バイカーに並んだら、、ほぼ間違いなく競争


でしたね・・。




若かったです・・。




『死』を意識したことがありました・・。




夜、1号線を走っていて、、気がついたら、目の前の信号が「赤」


でした、、


「ブレーキ!!」、、と思って、ガッとブレーキレバーを握り締め、


フットブレーキも踏ん張れるだけ踏ん張ったら、、当たり前ですが、


全後輪ロックしてしまい、、滑って転倒したまま、バイクもろとも、


大きな交差点に突っ込んで行ったことがあります。。




「死ぬかな・・。」、、と思いながら、、愛車より、少し後ろをなすすべ

もなく、、慣性の法則に従って、、「死」、、の待つ交差点に突っ込ん

で行きました。。




生死に関わるような危機的な状況に陥ったとき、、って、神経が


めっちゃ鋭敏になるのでしょうか、、一瞬の出来事なのに、動き


がスローモーションように見えて、、冷静に自分の状態、状況が


分かるんですよねぇ。。




交差点の手前10〜15m辺りで転倒して、その交差点に突っ込


んで行ったとき、、「何とか止まれないか、、」、、と、、、おそらく、


時速50〜60km程度で地面を滑って進んでいる自分の身体を

止めようとして、両手で地面を掴むようにしました、、少しでも摩擦

抵抗を上げようとしたのです・・。




でも、その努力は無抵抗に等しく、、慣性の法則はとても強力で


した。。




交差点に入った時、、「死」を覚悟したのですが、、多分それから、


1秒後、、僕は助かったことを確信していまいた。。




交差点を越えて、数メートルのところで僕とバイクは止まりました。


それから、交差点の方を向いた時、車が動き出したのです。。




つまり、僕が交差点を越えるまで、直進方向と交差方向の両方


が赤信号だったということです。。




「大丈夫か?」、、と駆け寄ってくれたおっちゃんがいました。。


当時、僕は17歳、、そのおっちゃんは、多分今の僕より若かった


と思います・・(苦笑)。。




僕は、「大丈夫です。」、、と言って、バイクを起こして、クラッチレバ


ーを握って(エンジンは止まっていました)、、路肩へ移動しました。


すぐに、キックを踏んでエンジンをかけました。。確か、3回くらいで


かかったと思います。。




ハンドルは曲がって、クラッチレバーだったか、ブレーキレバーだっ


たか覚えていませんが、どちらかのレバーは先が折れていました。


でも、運転は出来ました。。




小雨が降っていて、、大降りになる前に帰りたくて急いでいたので


す、、僕自身の怪我は擦り傷程度だったので、休むことなく、走り


だしました。。




でも、さすがに、その後は帰宅するまで自分らしからぬ安全運転で


帰りました。。




それから、2〜3年くらいはそのバイクに乗っていましたが、色々あ


って乗らなくなりました。。




実家にバイクを置いたまま、僕は遠くに移り住むことになるのです。


しばらくして、、父から、「お前のバイク売っていいか?」、と電話が


ありました。。




さすがに、「直して送って欲しい。」、、なんて言える立場ではなかっ


たので、、「いいよ」、、と即答しました。。




そうです、、どうしても、その当時のバイクに乗りたくなったのです。。


「いいよ」、、なんて、言わなきゃ良かった、、と思っているくらいです。




そのバイクが、今、何処でどうしているか知る由もありません、、、


、、せめて、同じ型のバイクにもう一度乗りたいです。。


うずうずしています。。


近いうちに乗るでしょう。。




あの10代の走りが出来るがどうか分かりませんが、、あの感覚を


もう一度味わいたい。。




そう、、ただ、それだけなんでしょう。。




では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

病気と仕事と人生と。。

病気をかかえて仕事をしている人って結構いますよね。。


国民病と言われるようになった糖尿病は、予備群を入れる


と、2000万人にも及ぶと言われています。。



その他に僕のように、精神疾患も増えているようです。。



100%健康体で仕事をしている人は、一体何%くらいいる


のでしょうか。。




僕の身近では、何かしら病気をもって働いている人が多い


です。。


仕事によって身体を壊している場合もあるようです・・。


その事が分かっていながらも、、「働かなければお金が入ら


ないから病院にもかかれない、だから、働かざるを得ない。」


そんなことを言っている人もいます。。




手術を勧められている人も中にはいます、、先延ばしにしな


ければならない理由があるらしいのですが、、その理由まで


は立ち入って聞いていません・・。


家庭持ちだと、家族のことも考えなければいけませんが、、


病気がひどくなる前に、メンテナンスした方が後々困らなく


てもすむのに、、




でも、言い換えると、何ヶ月も休む必要がないから、働いて


いられるのでしょうがね・・。




僕みたいに「うつ病」で数ヶ月働けなくなった人は、周囲には


いませんね。。


 


あ、ひとつ、うわさですが、退職してしまった人が、実は「うつ」


だったらしい・・、、ということは聞いたことがあります、、


でも、辞めるまで普通に働けていたようでしたからねぇ。。




思い出しました、、、近しい人ではないですが、会社が大きい


ので、他部署の人で、かなり上役の人が飛び降り自殺した、、


とか、、っていう話を耳にしたことがありました。。




助けられた命だったはず。。


助けられた人、と、そうでない人の違いって、何なんだろう・・?


なんて、考える時があります。。


『運』の一語で片付けていいものなのでしょうか・・。




ただ、僕は、今こうして、生かされています。。助けられた群に


入ります、、


過去の自分の生き様を振り返ると、何回か、『死』、を意識した


ことがあるので、、『運』が強いのかなぁ。。

。。なんて、思ったりしますが。。




生きているからの人生でしょう。。


これは、紛れれもない真実です。。




皆さん、病気は誰でもなります、、でも、死に至らない程度に、、


働いて下さい。。


働いて、お金を貯めて、、それで、財産を残して死んだって、、


家族は喜んではくれませんよ。。


それで喜んでいる家族がいたら、、それは家族とは言えない


です・・。




とくかく、まずは自分自身のために、健康をあまり損なわない


ように、無理せずに力を抜いて働いていきましょう。。




、、なんて、自分に言い聞かせている今日この頃です。。




では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)


posted by えーる at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

最後まで・・・ 希望をすてちゃいかん

高校野球の秋季県大会が各都道府県で始まりました。。


次男坊、、↓


 

次男坊の行く末は。。?。。

次男坊よ思い出せ。。


は、なんとかメンバー入りしたものの、スタメンを獲れず、、


代打要員でした。。




ネクストサークルで待つ姿は、何かやってくれそうな雰囲気


をかもし出していたのですが、3番打者から始まる得点する


確率の高いイニングであったものの、一人も出塁することが


なく、次男坊の打席は見られませんでした。。




次のチャンス待ち、、というところでしたが、そのチャンスも


訪れず、県大会1回戦は、、まあ、、なんとか勝利しました。。




甲子園の道のりは遠く険しいです。。




県大会に出てくるチームは、一応、地区予選を勝ち上がっ


て代表として出てきているものの、、今回の対戦相手は、


いわゆる、、強豪校とはほど遠い、、弱い高校でした。。


本来なら、コールドゲームで勝ってもいいくらいの力の差が


あったはずなのに、、9回までいってしまった上に、最終回


に数点取られて、、ちょっと、ブルペンが騒がしくなってしま


い、、なんか、、大丈夫か・・。。と思わせる勝利でした。。




その程度のチームでも、スタメンを獲れない次男坊。。




まあ、強豪校ですから、部員はそこそこ中学時代には主力


として活躍した者がほとんど、、そして、、その部員数は、、


100人を越えますから、、メンバーに入るだけでも大した


ものなのですが・・。




でも、次男坊が、先日のオフで帰宅した時には、僕の「メン


バーに入るだけでも十分やと思うぞ」、、の言葉に、、こんな


風に答えていましたから、、↓




「レギュラーにならないと嫌だ。」


「最低でも、○○(長男坊)の成績は超えてやる。」



今、、悔しい思いも混じっているに違いありません。。


いいことです、、選手である以上、、試合に出たいはずです


からね。。




「控えでいい」、、なんて、思ったら、、そこで成長は止まり


ますね。。




下級生にレギュラーを獲られている今、「必ず抜いてやる。」


という強い気持ちがなければダメでしょうね。。




実は、大学生の長男坊も、現在、同じような立場にいます。。


でも、以前のメールで長男坊は僕の問いかけにこんな風に

答えていましたから、、↓




僕 「そろそろオープン戦始まるやんけ、4割打つ準備は


    整ったのか?」


長男坊 「テストあけだから何とも言えないけど、その前


       までは準備して来たから、なんとかなる。」





気持ちだけは折ることのないように、自分の子供たちのことを


信じるだけですね。。





今は、そんな感じの息子たちですから、久しぶりにスラムダンク

の安西先生の言葉を借ります。。




  最後まで・・・ 希望をすてちゃいかん

   あきらめたらそこで試合終了だよ




では、また。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

罪深きかな。。人間って。。

動物は、皆、他の生き物の命をもらって生きています。。


いえ、そうしないと生きていけないのです。。


これは、紛れもない事実です。。




何の漫画か覚えていないのですが、主役の言った一言を


僕は一生忘れることはないでしょう。。




「殺したからには、食べてやらなくてはいけない。。」




無駄な殺生は、『罪悪』、、という認識をその主役はきちんと


持っているのです。。




その漫画は、人間でない生物同士の戦いが繰り広げられる


空想上の物語です。。




タイトルは覚えていませんし、週刊少年誌に連載していた、、


、、とうことだけしか覚えていませんが、、そのフレーズだけ


は、強烈に僕の頭に残っているのです。。




人間は、『殺生』をしてしまいます。。


農家での害虫駆除は、無駄、、とは言えないかも知れません


が、、例えば、一般家庭での、ゴキブリや、蚊、ナメクジ、など、


それ自体は、存在していても我々人間に実害を与える存在で


はないのに、、殺してしまいますよね。。




食べるため以外の理由で、殺生してしまうのは、ひょっとして、


人間だけなのでしょうかね。。




ああ、一つ、こんなケースがあります、、猫を飼っている家では


時々経験することです、、僕の家でもあります、、


これは、猫が家の内外の両方を行き来できるようにして飼って


いる場合ですが、たまに、玄関先に鳥やねずみの死骸を見つけ


ることはありませんか?




あれって、飼い猫自身が食べるために狩りをしたのではなくて、


飼い主に、、、といっても、猫からすると、飼い主を自分より下等


な召使いと思っているようで、、、つまり、、召使に、『ご褒美』と


して猫が、「食べていいよ、お前にあげる。」、、という意味で置い


とくそうです。。




飼い猫にしてみると、「ご褒美を与える=狩りをして食糧を与える」


という意味なので、、、そう考えると、一応、無駄な殺生ではない


かも知れませんね。。




、、ということは、やっぱり、無駄な『殺生』をするのは人間だけ、、


なのかも知れません・・。


昨夜、季節ハズレの蚊に二箇所さされた僕ですが、その存在すら

気が付きませんでした、、


今年は、どういうわけか、家の中に蚊がいなくて、ベープマット

をしないで夏が終わった、、と思っていたのですが、、、


今朝、起きたら、ベープマットが焚かれていました、、妻の手に

よって、、、(苦笑)、、




罪深いですねぇ。。人間って。。




では、また。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)


posted by えーる at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

女性社会の醜さと恐さ。。(男でよかったぁ。。)

先日、職場でこんなことがありまして。。


僕は、一つの部署に固定されていないことは、以前のブログ


の通りですが、、、↓

自分の長所を認めよう。。!

いいチームにはいいリーダーあり。。

おい!。。そんなんでええんかい!!。。




届け物や、引き取り物などで、色々な部署を回るのですが、


ある部署での出来事です。。




その部署に「失礼します」、、と引き取る物を受け取るために


入ると、何やら不穏な空気が漂っていまして。。




単なる業務ミーティングでない、ただならぬ感じが伺えました。




引き取る荷物を部屋から出すのに、数回出入りしなければ


いけなかったので、、何回か出入りしている内に話の内容が


分かりました。。




こんなことをその部署の長らしき人が言っていたのです。。




「私たちは同じ目的を持ち、働いている仲間です。個人を陥れ


ようとする行為は、チームワークを著しく乱すことになります。


心当たりのある人は、すぐに止めてください。」




口調は丁寧でしたが、内容が内容なだけに、、空気はとても


重苦しくなっていましたね。。




その部署は、女性が男性よりも多く、僕の想像ですが、ネット


に誹謗中傷的なことを書かれた人が、上司に相談したので


しょう。。




僕は、裏で動く人間を軽蔑します。。


正確には、その行為を軽蔑していることになります。。


大多数の人間は、多かれ少なかれ『善』と『悪』を持ちあわせ


た普通の人で、、どちらかといえば、善人だと思っています。。↓




『人間外見より中身』。。と言うけれど。。




僕は、その行為の醜さに、とても不快感を覚えます。。


でも、女性社会では、ごくごく当たり前のことらしいですね。。



僕は男に生まれて来て本当に良かったです。。


ただ、僕は男の中でも、一風変わっていて、、、

つまり、マイノリティなので、、↓

他人をうらやむなんて。。馬鹿げてる。。?

成長したい。。でも、変わらない部分はあっていい。。

娘の鬼メンタル。。あの泣き虫だった娘が。。

誰でもいつかは必ず死ぬ。。か・・・。

ジャイアンは今。。


 


とても生きづらい人間なのですが、、女社会だと、自己崩壊し


ているかも知れません・・(苦笑)。。




大人社会でも、いじめはある、、、ということは知っていますが、


女性は、、、なんか、、醜い恐ろしさがありますね。。


私見ですが・・。




すみません、つまらない話で。。




では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

僕がお金をかけるとき。。

娘の成人式の前撮りのアルバムが出来上がりました。。


○十万円しましたが、僕は全く勿体ないと思っていません。。


アルバムは、僕は、一番上のグレードでもいいと思っていた


のですが、娘の方が僕を止めたくらいでした・・。。




アルバムのグレードというのは、掲載する写真の枚数による


のです、、もちろん、多いほど値が張ります。。




僕が、写真選択で、「おお、、これもいい、、この表情も載せ

たい、、これも、、、これも、、」、、と一通り選んたところ、その

枚数では、一番上のグレードに近くなってしまいました・・。




僕は、「あと、数枚プラスして上のグレードでいいかな。。」、と


思って、そんな発言をしたところ、、


「バカでしょ。」、、と娘が一言。。




僕は、「思い出として、いつ、何度見てもいい物になるやろ


なぁ。」、と思える物には、お金を出し惜しみしないのです。。


単なる消耗品は、出来るだけ安く買うように、中古品を選ん


だり、壊れても、安く修理する努力をします。。


消耗品は、所詮消耗品ですから・・。




だから、僕は車にもお金をかけないのです、、↓



車のこと。。



思い出になるものは、一生ものですから、大切です。。


『贅沢』とは思いません。。


娘が、まだ幼い感じを残しつつ、成人女性になった(?)姿は、


一生ものです。。


僕にとっても、娘にとっても。。




僕は父として、そう思っています。。


因みに、結局、グレードは、娘と、妻からも止められ、上から

2番目に落ち着くことになりました・・。




さて、出来上がりは、どうだったかというと、、、とても、とても


満足出来るものでした。。




娘は、「顔がまるい。。」、、と言っていましたが、、


僕は、そこがまた、幼げで、とてもいい感じに映っていると感じ


ています。。




子供がいることに『幸せ』を感じることはよくあります。。


「うつ病」の僕には、3人の子供たちが、それぞれの立場から


僕をある意味で守ってくれていると思っています。。


以前書いた、『僕にとっての子供たちの存在とは』、、をご覧に


なって下さい、、↓


僕にとって子供たちの存在とは。。


 


その中でも、『娘』の存在は、時々、、「ああ。。娘がいて良かっ


たぁ。。」、、と思わせてくれる、、なんか、「うつ病」の特効薬的


なものです。。気分は、とても上がります。。




娘は、上下男兄弟に挟まれて育ったせいか、女の子女の子して


いないところが、僕には丁度いいのです。。


いやぁ、、親バカですが・・。




では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)



posted by えーる at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せなとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

バイクに乗る気力をくれる子供たち。。次男坊よガンバ!

先日、バイクで次男坊(次男坊のこと、、↓)、、
 

特待生合格通知到着。。次男坊。。
よくやった。。



次男坊の決心。。自分の心に負けるな。。


次男坊の高校野球。。やっと来ました。。
ユニフォーム採寸の日。。ライバルたちとの出会い。。

生きる。。ということ。。高校に上がる
前に。。僕から次男坊へのメッセージ
。。野球ノートの締めくくり。。

 次男坊。。いよいよ明日。。入寮。。

サブグランドに光る新1年生たちの初々
しさ。。待ち望んでいた次男坊の姿が
そこに。。でも、まだスタートラインに
立ったばかり。。


期待の次男坊。。いきなり故障。。でも。。

次男坊の話。。野球への取り組み方に感心。。


小指と親指がくっつかない。。って。。
やばいらしい。。


ホームラーン!!。。しかし。。

次男坊との野球ノートのやりとり
の1ページから。。


次男坊との野球ノートのやりとり
の1ページから。。つづき。。


次男坊の捕手としての素質。。


次男坊との野球ノートのやりとり
の1ページから。。(公式戦デビューの日。。


、、の練習試合を見に、片道約100kmの道のりを往復し


てきました。。


妻が運転する車の後ろをくっついていきました、、(僕には


場所が分からなかったので。。)




前にも書きましたが、僕にとって、バイクに乗る、、という


ことは、かつての自分を思い出すため、、、そして、ストレス


解消のため、、(いわゆる、「うつ病治療」の一環です。。↓)

趣味、生きがい

久しぶりにバイクで140km/h超え。。

150km/h超え。。懐かしい感覚。。と共に。。

ひさしぶり。。やっぱりバイクはいい。。

久しぶりのバイク。。やっぱり僕はバイクのエンジン音
を聞くと血が騒ぐ。。そして10代の頃の走りに戻る。。

バイクに乗ってやらねば。。と思い始めても。。

4ヶ月ぶりのバイク。。

3ヶ月ぶりのバイク。。時の流れは速すぎる。。
でも、僕は今日も幸せを感じている。。

バイクとの約束。。



バイクに乗ったあとは、どっと疲れが出ます。。


気を張って、、というか、テンションを上げて運転している


ので、その反動でしょうね。。




長距離運転すると、帰宅後はヘトヘトです、、テンションが


下がると同時に横になってしまいます。。




この前、、メチャクチャ疲れたので、体重を測ってみたら、、


乗る前と乗った後で、3kgも減っていました。。


因みに、体重は、毎朝測定しています。。




バイクの運転は、一応、スポーツのカテゴリーに入りますが、


そんなに激しい運動ではありませんから、、


バイクの運転程度で、3kgも体重が落ちてしまうなんて、、、


驚きでした・・。




でも、まあ、その日は、猛暑でしたし、バテバテで、無理し


て、運転していましたから、体力の消耗が非常に早かった


のでしょう・・。




さて、バイクでわざわざ見に行った次男坊の練習試合ので


したが、スタメンマスクで、5番バッターでしたが、、あまり、


いい結果は残せませんでした、、かと言って、全くダメ、、と


いうこともなく、、無難なとこでしょう。。




もうすぐ、秋季県大会が始まります、、この大会は、、関東


大会、、そして、最終的には来春の春の選抜大会(甲子園)


につながります。。↓

次男坊の行く末は。。?。。


頑張って欲しいですね。。




さて、メンバーに残れるでしょうか!




メンバーなら、また、バイクで見に行こうと思っています。。




では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

成長の証のひとつ。。なのか。。

僕にとって、「生きること=成長すること」、、と位置づけている


のですが、、、↓


 

「普通である」。。「普通でない」。。どっちがいい。。?

洞察力に長けてる人って。。

「人を育てる」ということは。。「自分を育てる」ということ。。

怒り方を考える。。

『世界に一つだけの花』。。の賛否。。

地位。。お金。。下がったって。。いい
じゃない?

ピンチはピンチ?。。ピンチはチャンス?

人はやっぱり誰かにために生きる。。



ふと、何故自分は真面目に生きているんだろ。。って思うときが


あります。。




いえ、ずっと真面目に生きてきたんです、、、そう、、そうなんで


すよねぇ。。




だから、よく周囲とぶつかり、波風を立てていました。。


真面目だからなんですよねぇ。。


融通が利かないわけです、、生きづらい性分です。。


真面目に生きてる、、生きてく、、ということは、これからもきっと


変わらないでしょう。。


僕は、それでいい、、と思っています。。


それが、僕ですし、、、僕はマイノリティでいいんです・・。


少数派。。がんば!!


成長したい。。でも、変わらない部分はあっていい。。


 


それは、まあいいとして、、ふと、何故、真面目に働いているだろ


。。って思うときがあります。


もう、以前みたいに、独りで泣いてしまうことはないですが、、、↓


 

泣きました。。仕事中。。久しぶりに。。

仕事中。。泣いた理由。。



職場には、すっごく手を抜いている人もいます。。


そんなことが、よく見えるようになってしまいました。。




これは、僕が「うつ病」になって、主力(主流)から外れて、補助的


な仕事をするようになったからだと思うのです。。↓


 

おい!。。そんなんでええんかい!!。。

自分の長所を認めよう。。!

いいチームにはいいリーダーあり。。

 

月収。。5万円減。。喜びとともに。。

とうとう収入が減ります・・。でも、いいんです。。


 


上手く、仕事をしている振りをしている人もいれば、堂々と(?)と


談笑している人もいます。。




もちろん、仕事がめちゃくちゃ忙しいときには、そんな人はいません。


でも、忙しさのピークを過ぎても、やることは見つければあるのです。


時間があるなら、普段やらないミーティング時間に当ててもいいと


思いますしね。。




そんなことを知りつつ、、自分の能力の中で真面目に仕事をこな


している僕、、、幼少から成人するまでの僕を知る人からすると、


「うつ病」になったことを含めて、信じがたいことでしょう・・(苦笑)。。


 


成長の証の一つとしておきます。。




では、また。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)


posted by えーる at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

元気になってよかった。。でも。。

自民党総裁選に、あの、安倍晋三さんが出馬しましたね。。


久しぶりに、TV画面に映る姿を見ました。。




「首相をやってたときと、そんなに変わってないな。。」、、と


いう印象だったのですが、


2007年の首相辞任会見の映像が流れると、、「あれ?、、


やっぱり歳とったんや。。」って思いましたね。。




まあ、でも、とりあえず、TVに出られるくらいには元気になっ


たわけですから良かったですね。。




あの当時は、色々バッシングがあって、思惑通りにいかない


歯がゆさと、無力感に耐えながら必死になって責務を果たそ


うとしていたのだと思います。。




「美しい国へ」、、という本を書いていますよね、、確か。。




「美しい国づくり」、のために頑張ったようですが、病気を理由


に辞任することになりました・・。




人の上に立つ人は、精神力、体力も絶対に必要ですよね。。


残念ですが、当時の安倍さんにはそれがなかった。。




自民党総裁になって、再び内閣総理大臣を目指すのでしょうが、


大丈夫なのでしょうか・・。




なんか、無理しているような気がするのは僕だけでしょうか。。




上に立った人間は、100%非難や批判を浴びることになります。


100%です。。100%というのは、「全ての人に」、という意味


ではなくて、「必ず、何処かの誰かに」、、という意味です。。




「それはおかしいやろ!」、「なにやってんねん!」、って言う人


が必ずいます。。




それを受け止めた上で、自分の信念に基づいて、政策を進めて


いかねばなりません。。




なんとなく、「理想主義」、、なのかな・・、、と思わせるところが


ありますから、、「病気を克服した」、と言っていましたが、それが


嘘なら、また同じ目にあうことになります。。




安倍さんの力を全く認めていないわけではないです、、「美しい国


づくり」、、僕にとっても、いえ、僕だけじゃなくて、みんなそうなって


欲しい、、と思っているでしょう。。




誰がかやらねばならないことは確かです。。




でも、なんか、まだ安倍さんのタイミングではないような気がします。




では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。