道の日記      













@With 人気Webランキング



@ブログ王
ランキングはこちらをクリック!

ブログの殿堂





2012年07月30日

夢を『失う』のも。。『掴む』のも。。自分の心。。

先日、全国高校野球選手権埼玉大会が無事終了しました。


今年も、次男坊がいる某高校はいいところまでいって敗退


してしまいました。




でも、これでやっと、次男坊の代になりました。あと一年で


高校野球引退です。。




作春、野球部寮に入寮した、、↓

次男坊の高校野球。。やっと来ました
。。ユニフォーム採寸の日。。ライバル
たちとの出会い。。

次男坊。。いよいよ明日。。入寮。。




と思ったら、あと一年で終わりです、、早いものです、、長男坊

の頃より更に早く感じます。




本格的に新チームが稼働する前に、オフということで次男坊


が帰宅しました。。




いい身体をになっていました、、故障持ちの次男坊でしたが、↓


次男坊よ思い出せ。。


最近、その故障と上手く付き合っていくことが出来るように


なったようです、、一度は手術も考えたのですが、手術しなく


て良かったです。




手術していたら、今の彼はなかったと思います。。




これから、まだまだどうなるか分かりませんが、長男坊よりも


いい成績を残して、大学野球に乗り込んで欲しいものです。




高校球児には、甲子園が夢でしょうが、僕は、子供たちに出来

るだけ長く野球を続けて欲しいだけです、、だけ、、って言っても


必ず、レベルを上げながらです、、つまり、行ける所まで登って


欲しい、、と思っています。。




登る速度は関係ないです、、ゆっくりでもいいから、上り続けて


欲しいですね。。




回り道してもいいんです。。




自分が「登る」と決めた山は、勝手には動きませんし、消えま


せん、、、消えたとしたら、それは自分の心が消してしまった、


、、ということですね。。



久しぶりに、スラムダンクの安西先生の言葉を借ります。




最後まで…希望をすてちゃいかん。


あきらめたらそこで、


試合終了だよ。




なぜ、そこまで子供たちに求めるのかというと、理由は、以前に

書いたブロクの通りです、、↓

 


誰でもいつかは必ず死ぬ。。か・・・。


成功は「遅い」方がいい。。か・・・。


 



頑張れ、子供たち!




では、また。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)


posted by えーる at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

少数派。。がんば!!

若いうちは、背伸びをしたいから、「実年齢より上に見られたい」


、、と思うでしょうが、ある程度歳を重ねて大人になると、男性は


そんなに見た目年齢を気にしないでしょうが、女性は「若く見ら


れたい」、、、というのが一般的ですよね、、




僕も、パートナー(妻)には、若く美しくいてもらいたい、、と思って


いますし、、妻自身もそうでしょう、、(実際は難しいですが(苦笑))




多くの女性は、いつまでも「若く美しくいたい」、、と思っていると


僕は思っていました。。




ところが、先日、職場で、同世代の女性が、「歳相応に見られる


方がいい。」と言っていたので、詳しく訊いてみると、、




「若い頃は、老けて見られていて、今は若く見られる、、でも、私


は生きていく上では、歳相応に見られる方がいい、その方が色々


と物事がスムーズにいくから。」、、と言うのです。




その女性は、自然体で生きている感があって、僕から見て、大人


な感じです。。ただ、「物事がスムーズにいくから」、という理由は、


、なんか、「女性でいるよりも、スムーズに生きている方が楽、、」


、、という風にも思えました。。(色々苦労があるのかも知れません


が、、そこは突っ込んで訊きませんでした、、)




でも、とにかく、、、女性の中にそういう考えを持っている人がいる


のを知ってよかったです。




知ってよかった、、というのは、、僕は少数派が好きなので、好き


というのは、僕自身が、一般的ではないので、、つまり少数派な


ので、、例え、自分と違う考え方だとしても、それが一般的でなけ


れば、そういう意味(少数派という意味)で、共感できるからなので


しょうね。。




少数派でいる人は、社会で生きていくには不利です、、当たり前


のことです、、、でも、そのことを分かっていても、自分の価値判断


で生きている人を、、僕は応援します。。




いや、応援する必要はないかも知れません、、ああ、いえ、そういう


人は、心を病む確率が高いので、そうなっている人や、そうなりそう


な人は、挫けずに生きてください。。応援しています。。




では、また。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)


posted by えーる at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 価値観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

いじめ発覚件数。。生徒1000人あたり。。数人?

先日、TVで、生徒1000人当たりのいじめ発覚件数の、都道府県


別データ、、というのを見ました。。



全国、全てではありませんでしたが、注目は熊本県でした。。



他県を圧倒して、とても高い数値でした。。



確か、大阪や東京は1.5〜2.0人(1000人当たり)くらいで、他県


も2〜3人という数でした。。


で、熊本は、、というと、、25人、、という数でした、、これを聞くと、


誰しも驚くでしょう。。




ただ、この1000人当たり25人、、といういじめ発覚件数は、その


県のいじめが多い、、というのではなくて、、むしろその逆になるで


しょう、、つまり、教育者や、それに関わる人たちが真面目にいじめ


に対して向き合っているからなのです。。




どういうことかというと、「いじめはある」ということを大前提にしている


ために、調査結果を歪曲することなく、頻繁に、そして、詳しく調査し


て、報告しているからなのです。




10数年前に、いじめによって自身のお子さんを失ってしまった方が、


「いじめから子供たちを救おう」、とNPO法人を立ち上げ、代表として


インタビューに応えていました。。




「いじめはなくなりません。『いじめはある』ということを前提にして、


それに対して、子供たちを守るためにどういうことが必要かを議論


していく必要があります。『いじめ発覚件数が少ないほど、教育が


しっかりしている』、、と思われているのが現状ですが、、そうでは


いけないのです。でも、実際の教育現場では、いじめが発覚すると


教育委員会に報告しなければいけないので、出世を気にする管理


者、つまり、教頭や校長はそれを隠蔽しようとするのです。教育現


場の上の方の人たちが『いじめ発覚=悪』、、という考え方をしてい


るから、おかしなことになるのです。」




、、そんな内容のことを話していました。。




結局のところ、大人たちが子供たちを救おうとしていない、、という


ことになります、、、嘆かわしいことです。。




だから、熊本県はいじめ対策が進んでいる、と言えます。。




それでも、1000人当たり25人でも、、僕はまだまだ少ないと思い


ます。。




何故かというと、これもどこかの局のTVで見たのですが、街頭インタ


ビューで、若い人たちに学生(小、中、高)時代にいじめを受けたこと


がある、、と答えた人は80%いて、逆に「いじめをしたことがある?」


、、という質問に対しても80%の人が「Yes」と答えていました。。




そのデータから考えて、ほとんど全ての人が、いじめの加害者と被


害者の両者の経験がある、、というわけです。。




現在大学2年生の娘からも、以前聞いたことがありました。中学生


の頃の話しです。




「ある日突然、いじめのターゲットになって、しばらくして、別の子が


標的にされて、、そしてしばらくして、また、別の子が・・、っていう


風に廻っていくの。みんながいじめる側になったり、いじめられる側


になったりした。。」、、って。。




そして、こう続けていたのを覚えています。。




「でも、そうやってみんなそれぞれ苦しい思いをするから、それを乗り


越えて一緒にいる友達は、今、とても仲がいいんだ。「あの頃は辛か


ったね〜。。」って話しもするしね。」




いやぁ、、娘は、、いえ、娘たちは幸せです。。




社会人になったら、今度は違った大人の社会のいじめ、、みたいな


ものを経験するかもしれませんが、また乗り越えてくれると思います。




いじめは確かに良くないです。でも、いじめはなくなりません、だった


ら、そのいじめを人間教育の一つの材料にする工夫をした方がいい。




今、いじめ自殺のニュースが毎日のようにTVで流れています。


今、真面目に考えるべきです。




教育者の方々、、頑張って下さいね。。


 


では、また。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 価値観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

上を向けないとき。。休みましょう。。

今日、、完全に首を後ろに反らすことが出来ません。。


僕は、「頚椎症」なので、ときどき痛むことはあるのですが、、(最近は

エレキバンで症状が無かったのですが・・、、↓ )



エレキバンの効力。。

エレキバンの効力。。(その2)



 、、今日、突っ張るような痛みがあります。


上を向くと特に・・。


これは、なんかやばい感じの痛みです・・。


無理をせず、休みます。。


すみません、首の痛みは、僕が「うつ病」になった原因の一つなので、↓

うつ病になったきっかけ。。

うつ病になったきっかけ。。つづき。。

うつ病になったきっかけ。。つづき(その2)

うつ病との戦い。。いや、付き合い。。




大事を取らせてもらいます。。



では、また。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)



posted by えーる at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 頚椎症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

最低賃金?。。逆転現象。。?

「最低賃金で働くより、生活保護を貰った方が収入が多くなる」、と


いう「逆転減少」が生じていることが、厚生労働省の調べで分かった


そうですね。。




昨日、TVニュースで知りました。




今の日本の政治事情を考えると、どんなニュースを聞いても、驚き


はありません。。。




ただ、僕が苦学生だったころ、夜勤のアルバイトで生活費を捻出し


てた25年前、月額手取りで18〜20万円もらっていたことを考える


と、経済が停滞しているのがよく分かりますね。。




TVニュースに出ていた30代男性の月額の収入は手取りで13万


円程度でした。。東京で暮らしているらしくて、家賃を差し引くと、5


〜6万円しか使えないようです。。「食べて生き行くだけで精一杯で


すね。」、、というコメントでした。。




でも僕は、それを見て、「本人が生きてる実感や幸せを感じている


ならええんちゃうかな。。」、、なんて感想を持ったのですがね。。




TVニュースも、スポンサーのあるTV番組ですから、視聴率を維持、、


あるいは上げるために苦慮しているでしょう、そして真実を歪曲しな


いように考慮しながら、視聴者に伝えたい内容を、より強調出来る


人物をターゲットにして取材しているはずですから、報道される一つ


のケースだけで、同情したり、何が悪で何が善かを判断することは、


あまりよくない、、と僕は思っています。。




情報が氾濫している世の中、、TVや新聞など、マスコミからの情報


を全て鵜呑みにするのは危険です。




情報は無いより、あった方がいいですが、間違った情報もあることを


頭の片隅において生きていかないと、情報に左右されて動かされて


生きていくのは、「なんか愚か・・」、、だと僕は思います。




そんなことを、ふと思いました。。




最低賃金が上がるようですね、、時給で7円ほど、、、、




時給7円の差は月収にすると、、8時間労働で月に20〜25日働い


たとして、1120〜1400円です。。




では、また。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)


posted by えーる at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 価値観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

『交渉人』。。何回見ても面白い。。

1998年、アメリカ映画、サミュエル・L・ジャクソン主演、『交渉人』、、


、、この映画はTVでも何回も放送されています(最近は見なくなり

ましたが・・)から、名作と言っていい、、と僕は思っています。


ですが、よく利用するレンタルDVD屋では、名作コーナーには並ん

でいません。。




基本的に、僕は黒人の男優が好きなので、この『交渉人』の主役を


演ずる、サミュエル・L・ジャクソンも好きな男優の一人です。。




黒人ならではの熱さ、優しさ、愛情深さ、に魅了されます。。




他にも、モーガン・フリーマン、デンゼル・ワシントン、ウィル・スミス、


エディ・マーフィ、、など、いい俳優がいっぱいいます。




そして、彼らの出ている作品はとてもいいです。




さて、映画 『交渉人』 は、警察年金基金を着服しているグループ


の存在を、主役の同僚が知ることから始まります。


同僚の情報によると、自分たちの身近にいる人物らしいのですが、


詳細を聞く前に、その同僚は殺されてしまうのです。




待ち合わせした場所に行くと、既に同僚は射殺されており、主役は


同僚殺しの容疑をかけられてしまいます。




さらに、彼の自宅から、警察年金基金の資料が発見され、横領容疑


までかけられてしまいます。




警察年金基金を着服しているグループにハメられたのです。




彼は、疑いを晴らすため、臭いと思っていた内務捜査局に押し入り、


人質を取って立てこもります。そして、ある人質交渉人を呼ぶように


要求します。




交渉人同志の駆け引きが面白いです。


最後の最後に、犯行グループの主犯格が分かるのですが、それま

では、下っ端しか分かりません。




そして、結末もいい感じになっています。




僕には何回も見たくなる作品の一つです。


知らない方は是非一度ご覧になって下さい。




では、また。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)


posted by えーる at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

自分の実力を自覚すれば。。

仕事が出来る人とそうでない人っていますよね、、、


「うつ病」であり、制限された仕事しかこなせない僕が言うの


もなんですが、、最近、調子がいいので、仕事のできる人と


出来ない人の違いがよく見えるようになりました。。




僕自身は、もちろん、出来ない部類に入る、ということを自覚


しているので、「この仕事は自分の出来る範囲を超えている


な・・。」、、と思ったら自分の力不足を認め、断るようにして


います。。




問題は、出来ると思っている人の中に数%の確率で、同じ


ミスを犯す、、あるいは、明らかに仕事が遅い、、あるいは、


能率の悪い方法を選んでいる、、、、というように、いわゆる


仕事の出来ない人が存在することです。。




その人たちは、プライドが高い場合が多いので、自分のミス


を認めないばかりか、他人にミスを押し付けようとします、、


、、という傾向が人が多いです。。




そんなことを最近気づきました。。




この歳になって、やっとそんなことが見えるようになりました。




チームで仕事をするのって難しいですよね。。




個人個人、能力に違いがあるのは当然のことなので、それに


ついては問題ないのですが、自分の力不足を自覚していな


い人がいるとチームに悪影響を与えてしまいます。。




それが、ベテランだと更に問題は大きいですね。。




若手は直接ベテランに意見が出来ないので、影で悪口を言う


ようになります、、それがチーム力を下げてしまいます。




僕は、基本的にチームの補助的な仕事をしているだけなので


チームに大きな悪影響を与えることはないのですが、上司が


いわゆる、仕事の出来ない人だと大変ですよね。。




僕は、今のポジションになって本当に良かったです。。↓


月収。。5万円減。。喜びとともに。。


 


仕事が辛いときは、もちろんありますが、大きな責任を問わ


れる立場ではないので、、以前のように、プレッシャーを感


じながら仕事をしなくていいわけです。




そして、客観的に、チームというか、組織を見ることが出来る


ようになったことも良かったですね。。




組織と自分を客観視することが出来るなんて、心にゆとりが


出来た証拠です。。




調子が良くなっているので、仕事量は増えたのですが、、、


仕事が出来なくならないように、自分をコントロールしながら


続けていくことが出来そうです。




では、また。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

「お前。。それ。。本気で言ってるのか?」

ある野球漫画、高校野球をリアルに描いているものですが、


いいものがあります。




若者の熱さ、傲慢さ、未熟さ、純粋さ、などが描かれており、


とても、いい漫画です。




連載開始からもう3〜4年くらい経ちます。人気漫画の一つ


になっていると思います。




監督は強面ですが、選手たちを成長させる事に重きを置きな


がら、指導に当たっているのがよく分かります。責任感が強く


教育者として、非常にいい監督です。




現在、週刊少年マガジンに連載しています。




前号の最後に、監督が真顔で一人の選手(メンバー外)に聞


いた言葉が印象的で、次号を楽しみにしています。




その選手は、メンバー外として、他チームの情報収集の役割


に徹しています、、、でも、一時は、メンバーから外れたことを


ショックに思っていて、「一時は野球を辞めようか・・」、、と悩ん


でいた時期があったんですが、、「今やれることをやろう」、、と


チームの勝利のためにデータ取りに力を注ぐのです。




で、次の対戦相手のデータをまとめて監督のところへ届けた


ところ、監督に、その労をねぎらう言葉をかけられたのですが、


その選手は、、「このまま、マネージャーになってももいいかな


、、なんて、思います。。」、、って感じのことを言うのです。




でも、それは、本心とは思えません、、その高校は強豪校です、


皆、中学では主力選手で、ある程度自身を持って入部してきて


います。それが、高校2年の秋大会の段階で、もう選手としての


道を諦めてしまう、、なんて、、本意である訳ありません。。




それは、誤魔化しに過ぎません。。


そういうところも描写している漫画です。


 


で、監督が投げかけた言葉が、、


「お前、それ本気で言ってるのか?」、、です。。




強面の監督が、真顔になって放った言葉が印象的でした。




次号を楽しみにしています。


興味があったら、知らない方は読んでみて下さい。。




週刊少年マガジン、『ダイヤのエース』、、です。




因みに、この漫画は、連載当初、長男坊も高校野球をリアル


タイムでやっていたので、単行本を買っていました。。


その時の長男坊の言葉も印象的でしたね、、多分長男坊は


もう忘れていると思いますが、、(笑)、、


こなことを言っていました、、「こんな野球部がいいな。。」、、




でも、高校野球を引退したときには、こんなことを言っています、


、、、、「リアルすぎて面白くなくなった。」、、ってね。。(苦笑)。


 


では、また。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)


posted by えーる at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

回転寿司にはまって。。早。。数ヶ月。。

回転寿司にはまっているブログを以前書きましたが、、↓
 

回転寿司にはまる妻。。(いいのか?それで。。)


実は、あれからずっと、毎日欠かさず食べています。。


毎日です。。


記録更新中で、多分、3ヶ月以上経ちます。。




これは、異常と言えるかも知れませんね。。


しかも、毎日、同じ店ですからね。。




店員さんの中では、一つの話題になっているでしょう。。




「あの人達、今日も来たよ・・。」、、って。。




いや、ひょっとしたら、「いつ途切れるか。。?」ってことで、


賭けが成立してたりして。。(苦笑)。。




僕は、他人にどう思われたって、「恥ずかしい、」ということ


がありません。。




例えば、公衆の面前で、ズボンがお尻から裂けて下着が


見えている状態になったとしても、平気です。。更に言うと


その下着が破れていても、平気です。。


更に言うと、裸を見られても、平気です。。




自分の身体には見られて恥じるようなところはないので。。


それは、僕が五体満足だからではなく、例え、そうでなく


ても、恥ずかしい、、という思いはないです。。




「生きてて、恥ずかしいと思うことってあるのかな・・?」って


色々想像してみたのですが、見つからなかったんですよね。




僕は、「うつ病」になってしまいましたし、仕事も、かつての


様には出来ません、、そして、給与も減りました、、↓

月収。。5万円減。。喜びとともに。。


でも、恥じることは一切ありません。。


「辛い」ときは、「涙」することはありますが、それはそういう


感情になるだけで、「恥ずかしい」わけではありません。。


泣いてしまったから「恥ずかしい・・」、、ということも、もちろん


ありません。。例え、公衆の面前でも、、です。。




感情のままに行動しているので、誤解されやすいと思います


がね・・。




話を戻します。


毎日回転寿司を食べる人は、一般的ではないですが、でも、


僕たちだけか、、と言うと、、そうではないと思います。。




ラーメン通の人は、毎日ラーメンを食べる、、と聞いたことが


あります。。




だから、寿司に関しても、ありえると思いますよ。。




毎日同じものを食べることでは、メジャーリーガー、イチロー


が有名ですよね、、(今は、もう止めたのかな。。確か。。)


かつては、昼には必ずカレーを食べていました。。




一つ言えることは、そういう人達は、やっぱり、一般的では


ない、、ということです。。




一般ピープルではない僕ですから、、↓

 

娘の鬼メンタル。。あの泣き虫だった娘が。。


それで、いいのですがね。。




いつまで続くのでしょうか、、、これから、夏場です、、毎日、


生魚を食すわけですから、、食中りになる可能性が高くなり


ますかね、、、、ちょっと心配です。。




では、また。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)



posted by えーる at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

野心。。

「野心」は、、「向上心」と捉えることも出来ますから、ある意味で


必要なものだと思いますが、、


自分の欲望のために、嘘を言ったり、他人を陥れたりすることは、


決して良いことではありません。。




それによって、得られた権力や地位は、本物ではなく、いずれは


崩れ落ちることでしょう。。




僕は、他人に興味がなく、出世したい、、という願望もありません、


「うつ病」に罹患した、、ということもありますし、、幸せは自分の心


の中にあるものだ、、と思っていて、、今、僕はとても幸せなのです。




他人を羨むこともありませんから、、↓

他人をうらやむなんて。。馬鹿げてる。。?



先述の、「野心」なんて、僕には縁遠いものなのですが、、、最近、

職場で人事異動があったので、色々な人の異動に関して、洞察力

に長けている先輩に考えを聞いてみたところ、「へえ。。なるほど。。」

、、という見方をしていたので、一つ勉強になりました。。




その人も、「野心」は良くない、、という考えでした。。


「結局そういう人たちは、痛い目に遭っている」、、という話しが聞け


ました。。




「誰かを陥れて、一時はいい思いをしたかもしれないけど、、今は、


その報いを受けている、そして、その報いは、陥れられた人がやり


返したものではなくて、、自然とそういう風になったものだよ」、と言う


のです。。そして、その先輩はこう付け加えました。「だから、誰かに


陥れられたとしても、自分に悪いところがないのなら、真面目に仕事


をしていればいいんだよ、、自分が手を下さなくても、何かがそいつ


を裁いてくれるんだよ。」




以前、僕がブログに書いたこと、、↓ と同じ見解でした。


 

『神のつくったシステム』に気づくとき。。



他人を羨まず、妬まず、悪意を持たず、自分の心を美しく保ちながら、


真面目に生きていくことが、、「幸せ」になるための最重要事項である


ことを、再認識しました。。




では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 価値観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。