道の日記      













@With 人気Webランキング



@ブログ王
ランキングはこちらをクリック!

ブログの殿堂





2012年06月30日

負の出来事は。。教訓にすればいい。。

本屋に行くと、「どう生きるか?」、とか、「どうやったら成功するか?」


、、など、、充実した人生を送るためのバイブル、、的な本が、客の目


を引く場所に沢山置いてあります。。




「うつ病」で、低迷していた頃、自死の念慮が抜けても、かつての僕


に戻れなくて、、、その場所は、あまりにも高いところにありました。。




そこまで、登る気力がなくて、、、、でも、その場所を眺めていました、、


でも、眺めてるだけで辛くて、、、落ち込みました、、




で、その落ち込みから抜け出すにはどうしたらいいか、、と、本に助け


を求めていました。。




かつては、タイトルが目を引くものだと、とりあえず、買ってみて、家で


じっくり読んでいましたが、、最近は、そういう類の本を買うことがなくな

りました。。



ひょっとしたら、元気だった頃の僕に戻りつつあるのかも知れません。




でも、不安はあります、、このまま上り調子で行くとは思えません。。


「人生は、そんなに甘くない。」、、これが、僕が今まで歩いてきた『道』


で得た教訓の一つです。。




ただ、不安で押しつぶされることは、もうないです。。




「一度死んだ。」、、と思っていますし、、そして、「いつか死ぬ。」、、と


いう、誰もが逃れられない平等な結末が、僕の気持ちを楽にさせてくれ


ます。。




決して、自暴自棄になっているわけではありませんよ、、先のことを考え


過ぎて不安になるなんて、馬鹿げてる、、ということです。




先のことなんて、誰にも分からないことですし、、予想通りにいかない


ものですから、、人生なんて・・。




それに、上手くいかないからこそ、人生は面白い、、、というのも、教訓


の一つですしね、、↓


 

自分の思い通りにいかない面白さ。。




以前、仕事中に、一人で泣いたことがありましたが、、↓


 

泣きました。。仕事中。。久しぶりに。。

仕事中。。泣いた理由。。




今はもうそんな辛さはないです。。




でも、また、そんな時が来るかも知れませんがね。。




でも、それもまた、人生の面白さです。。




では、また。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

一人で出来ることを知る。。すると。。

人間が、一人で出来ることって、本当はずっごく小さいことで、


とても限られています。。




そのことに一人一人が気づかずに生きているのが現状です。。




例えば、生命を維持するために絶対に必要なこと、、つまり、


食物を摂取することですが、、食物がそこにあるなら、もちろん


一人のチカラで食べることは出来ます。。




でも、食物を獲るまでに、誰かのチカラが必要です。。


ですから、『一人で出来ること』、、の枠には入りません。。




僕たち人間は、一人で食べることすら出来ないのです。。


、、そんな例を知れば、人間は、誰かのチカラを借りなければ

出来ないことの方が、一人のチカラで出来ることより圧倒的に

多いことに気付くはずです。。




一人で出来ることを探す方が早いです、、とても限られてます。




呼吸をすること、、これは、一人でも出来ます。


そして、排泄物を出すこと、、これも、一人で出来ます。




僕が考えて、これくらいしか、思いつきませんでした。。


これくらいしか、一人では出来ないのですから、人間は一人で


生きていくチカラがないのです。。




権力や財力を持っている人も同じです、、決して、一人では生き


ていけないのです。。




多くの人間は、自己と非自己に大差のないことに気がついてない


ようですが・・。




一人で出来ることが、極めて少ないこと、、と、、誰かに、あるい


は、何かに、、与えられていることが非常に多く、それらによって、


自分が生かされていることを、改めて認識する必要があります。。




そこから、自分という人間は、何ができるか?、、何をしたいか?


、、を真剣に考えるへきだと思います。。




時間は限られています。。


自己の価値観に基づき、自分の能力で出来ることで、、、自分の


やりたいことをやりましょう。。




やりたいことが、今すぐ出来ないときは辛抱です。。やりたいこと


に向けての準備をしておけば良いのです。。




やりたいことが、見つからない場合は、経験不足です、、色々な


ことに目を向け、想像や予測で終わらせるのではなく、体験して


みましょう。。




体験してみると、想像と違う感覚が必ずあるはずです。。


とにかく、色々なことに手を出してみましょう。。




「もう、色々やり尽くしたので、やることがない。」、、と言える人は


すごいと思いますが、、この世の全てのことを体験するなんて、、


絶対にありえないことなので、、それは、『嘘』、、ということになり


ます。。




人間というのは、一人一人、すっごく狭い世界の中で生きている


はずです、、世界を股にかけるアスリートたちですら、同じです。。


知らないこと、、体験していないことの方が、圧倒的に多いはず


ですから。




『人には無限の可能性がある。』、、と言われますが、、その言葉


の中には、人生というものは儚いものだから、、「限りある時間を


大切に過ごせ」、、という意味を含んでいると思います。。




でも、その儚さを本当の意味で知るのは、おそらく、「もう、あと


数年しか生きられない。。」、、という、カウントダウンが始まる頃


なのでしょう。。




その時は、必ず来るのですが、多くの人は、、「まだまだ時間は


ある。。人生は、長い。。」、、と思っています。。




その誤った考えが、本当は大切な限られた時間なのに、無駄に


過ごさせてしまうのではないでしょうかねぇ。。




皆さん!、人生は短いですよ!


悔いのないように生きましょう!




では、また。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 価値観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

親の恩は。。子に返せ。。

母が「うつ病」であることは、昨日、ブログで書いた通りです、↓
 

母の存在。。


今の僕が、母に出来ることは何なんだろう・・?


母は、僕に何を求めているんだろう・・?


そんなことを考えてます。。



僕を産んでくれて、そして、育ててくれて、そして、苦労して、


「うつ病」になって・・。



いつか、、僕より先にこの世を去ります、、多分。。



だから、それまでに、僕にできることを母にしてあげたい。



昨年、父が他界しましたが、僕は父のために、ほとんど何も


してあげられなかった・・。



母が「うつ病」になった時、父は「うつ病」の認識がなかった


ため、「母さんの気がおかしくなった!」、、と、パニックにな


って、、僕に、「助けてくれ!」、、と電話してきました。。



父は、ストレスにより、吐血、下血で・・、、父自身も心身とも


にまいっていました。。



僕が、父のためにしてあげられてことは、その時に母の介護


をしたことぐらいかも知れません・・。



母の世話を僕に任せたことで、父は安心して養生出来たとは


思いますが・・。



でも、それから、数年して、父が肺炎を起こして入退院を繰り


返していた頃、僕は3〜4回、、いえ、2〜3回程度しか、様子


を見に行けませんでした・・。



最後に見た父は、既に意識はなく、僕の呼びかけに反応しま


せんでした・・。



意識がある父の最後は、僕の記憶の中では、何かを訴える


ような、弱りきった目、、です・・。



ただ、その目の奥にある強い思いは伝わってきました。。



僕も、いつ命が尽きるか分かりませんが、死を覚悟した時に


は、子供たちがそばにいて、何かを伝えられたらいいな・・、、


、、なんて思います・・。



父は、すごく親思いでした、、そして、兄妹思いでした。。



父は、子供の頃から病気がちで、思春期から成人になる頃


までの数年間、寝たきり、、だったそうです。。


何度も死のうと思ったそうです・・。



でも、優しく看病してくれる家族のことを思うと、「死ねない。」


、、と思っていた、、と言っていました・・。



僕は、よく生きてくれた、、と思っています。


父にも、父の両親、父の兄妹にも深く感謝しています。。



そんな父が、生前僕に伝えたかったことは、残される母のこと


だったと思います。。



だから、母のため、というのは、父のため、でもあるのです。


僕は、二人のために、まだまだやらなければならないことが


あります。。




『親の恩は子に返せ』、、と、よく父が言っていました。。



親から受けた恩を、親が生きている内に返すことは、とても難


しいことだから、それは、自分の子に返せば(与えれば)いい


んだよ、、という意味です。



親が子を思う、とてもいい言葉です。。



でも、僕は、残された母が生きている内に、きちんと恩返しを


したい、、と思っています。。



それが、可能なのですから・・。




では、また。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)



posted by えーる at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 価値観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

母の存在。。

実は、僕の母も数年前から「うつ病」なのです。。


僕よりも遅く発症しましたが、僕より耐えていた時間(期間)


が長かったせいか、、




一度は、僕より激的な回復を見せてくれたものの、その後


は下がったり、上がったりで、現在は僕よりも悪い状態の


ようです。。(実際は、しばらく会っていないので、正確には


分かりませんが、、兄から情報です。。)。。




母が「うつ病」になった原因は人間関係です。。


、、と言っても他人との関係ではなくて、近親者との関係


です。。




父は、悪い人ではないし、暴力的でもないし、、、どちらか


と言うと、優しい人です。。


、、ですが、父と良好な人間関係を保つのには、ネックが


ありました。。(ありました。。と、過去形で表現したのは、


父は既に他界しているからです)。。




ネックは、自分勝手で、社交的ではなく、他人の気持ちを


汲み取る、、という、、洞察力に欠けていたことです。。




父のそういう所が、母にとって、ストレスの原因の一つにな


っていたわけですね。。




もちろん、父とは40年以上一緒に暮らして来ましたから、、


慣れははあったでしょう。。




では、何が「うつ」を引き起こしたか、、というと、、きっかけ


は、嫁姑関係のもつれと、息子(長男)に対する不甲斐なさ


と、父のフォローのなさ・・、、




それらからくる、孤独感じゃなかったのかな、、と僕は思って


います。。




僕は、父母と兄らとは遠く離れたところに住んでいましたの


で、母にとって、子供たちの中で一番話の合った僕が、身近


にいなかったことも、更に孤独感を増長させたのかも知れま


せん。。




ただ、誤解のないように言うと、僕の血縁関係者は、皆優し


いです。。僕が一番優しくないくらいです。。




誰も、故意に母を苦しめようなんて思ってなかったし、、


母が、「うつ病」になって、「もう、死にたい。。」、、と訴えた


時は、皆、必死になって協力し合い、母を救いました。。




僕自身も、「うつ病」で辛かったのですが、母の心のケアに


努めました。。




その甲斐あって、母を死の淵から遠ざけ、安全な場所まで


連れてくることが出来ました。。




ですが、昨年、父が他界して、母が長男夫婦宅に引き取ら


れてから、半年が経過するのですが、最近、「母の様子が


おかしい。。」、、というメールが兄から届いたのです。。




妹に、直接母の本心を尋ねてもらったところ、、、「兄夫婦


宅には、自分の居場所がない・・。家を出たい・・。食事を


皆と一緒に摂ってない・・。」、、と言うのです。。




これでは、家族とは言えないです。。




母が、気を使うだけです。。




睡眠障害のある母は、ますます眠れなくなり、精神も不安


定になっていくでしょう・・。




「何とかしなければ・・。」、、という気持ちが僕の心の壁を


叩きます。。




今の僕の最大の悩みです、、、というか、心配事です。。




僕の体調は、最近良くなってきているので、母のために、


エネルギーを使う準備は出来ています。。




でも、僕もあまり考えすぎないようにしないと・・。




では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)


posted by えーる at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

人間の裏表。。必要悪。。?

最近、人間の裏表の恐さ(?)を知りました。。



人間不信に陥りそうでしたが、ちょっと考え方を変える


ことにしました。。




子供の頃、ジャイアンだったから、、↓


 

ジャイアンは今。。


 


裏表なんて、全く感じたこと無かったし、そんな存在と


は無縁に大人になったせいか、良く言えば、『正直』、、


、、悪く言えば、『単純(?)』な大人になってしまいま

した。。




今回、具体的に、どういうことがあったかというと、、


これを読まれても、大多数の人は、、「よくある話だよ。」


、、と思われるかも知れませんが、僕にとっては心を痛め


る出来事でした、、ただ、実際に僕の身に直接降りかか


ったことではないのです。。(聞いた話です)。。




Aさんは自分の於かれている状況を、信頼していたBさん


に聞いてもらいました。


その話には、Cさんという人物を中傷する内容が含まれ


ていました。


それを聞いたBさんもAさんに同調して親身に聞いてくれ


たそうです。


Aさんにとっては、Bさんにその話をただ聞いて欲しかった


だけなのです。


ところが、BさんはCさんに「あなたのことを、Aさんがこんな


風に言っていたよ。」、と言ったようです。


Cさんという人物は、元々AさんにとってもBさんにとっても、


煙たい存在だったのですが、


CさんとBさんは仲良くなり、Aさんだけ、虐げられるように


なりました。


、、といっても、露骨に態度に表すようなことはなくて、例え


ば、連絡事項を伝えてくれなかったり、食事に誘われなく


なったり、、、という感じらしいです。




この話を聞いて、僕は、「うあ!、恐ぁ。。」と思いました。


因みにこの話は、女性間の話です。




でも、こうも思えました、、、いや、違う角度から考えるよう


にしました。。




僕は、人間の裏表の、いわゆる嫌な部分を知ることになっ

た訳ですが、裏表があることで、「直接的にぶつかり合わ

なくても済んでる。」、、とも思えました。。




何割の人間が、そういうテクニック(?)を使って世の中を


渡っているのか分かりませんが、、育ってきた環境や価値


観が人それぞれ違う以上、裏表を上手く使わないと、人間


社会が成立しないのだ、、、と思えます。。




「裏表がある」ことが、『悪』だとするならば、、、「必要悪」


と言えます。。




「世の中に必要な『悪』なんて、あってはならない!」、って


言葉を思い出しました。。




以前、TVドラマで、木村拓哉さん演ずる一教師が、総理


大臣になる。。という話です。。




総理の演説で言ったセリフだったと思います。。確か、5分


以上、ノーカットで。。


あのシーンは、ずっと僕の記憶に残っていて、時々思い出し


ます。。




その演説で、こうも言っていたと思います、、、「一人一人、


考えは違っていいんです。。話し合って、互いが理解しよう

と努力することが大事なのです。」、、と。。




あのTVドラマのストーリーや、木村拓哉さん演ずる総理の


考えは、とても素晴らしいものでした。。




僕は、「うん、、うん、、そうだ、、そうだ、、」、、と思って見て


いました。。




でも、今回の裏表事件(?)があって、、いや、正確には、、


僕が初めて、身近に感じたことで、、「(あのTVドラマのことは)

理想論、なのかなぁ・・。」


、、と思ったのが、正直なところです。。




表向きで、「ぶつからないように仲良くしておく、」、ということ


も人間同志が共存していかなければいけない以上、必要な


ことなのかも知れません。。




一つ勉強になりました。。




「裏表がある」、、ということが、『悪』なのかどうか?、という


議論は省きます。。




『悪』だとしたら、残念ですが、、、「必要悪」、、ということに


なりますね。。




でも、どう考えても、『善』、とは言い難いですからねぇ・・。




では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 価値観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

人生って。。やっぱり。。おもしろ。。

以前、人間の強さってなんだろう。。?、、っていうブログを


書きました、、


結論として、「人間の強さ=忍えること」、、としました。。↓


 

人間の強さって。。なんだろ。。?


 


今、僕にその言葉が求められています。。


いいことです。。


いや、なんて言ったらいいんだろ・・。




僕は「うつ病」になってから、ずっと耐え忍んできました。。


その忍耐とは、明らかに異なった種類の忍耐です。。




その、「うつ病」に対する忍耐と違った忍耐は、「健常者が


耐えなければならないストレス」、、に対する忍耐です。。




なんか、このストレス感は、久しぶりなのです。。




僕が、ジャイアンだった頃を思い出します、、周りがすべて


敵に見える中で、孤独感を耐える感じです。。↓



ジャイアンは今。。


 


特別な「道」を歩いていて、とても自分らしくて、ある意味で


いいのですがね。。




僕の理解者は、やっぱり、僕のそばにしかいません。。




僕はやっぱり幸せ者です。。




家族を持っても、家族にすら理解されず、信頼されず、相手


にもされない人はいるわけですからね・・。




僕はまた一つ成長します。。


ジャイアンだった頃、、↓、、の懐かしさを味わいながら。。


ジャイアンは今。。




うーん、そういうことか〜、、、


人生って、、、




実に深くて面白い、、、




ただ、こんな生き方を子供たちにはさせたくないですね・・。




実際、辛く感じる事の方が多い(?)と思いますから。。


辛いことがない人生は、もちろんダメですが、辛いことの方


が多い人生を歩んで欲しい、、と子供に願う親はいません。


 




具体的な内容が書けなくてすみません。。




では、また。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 価値観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

痛みが。。増すとき。。

最近、ストレスを感じるからか、首から肩(右肩)にかけての


痛みが増しています、、




やっぱり、ストレスは厄介です。。


病気の根源、、といってもいいくらいです。。




でも、ストレスって、ある程度は必要なのですよね。。


人間社会の中で生きていく以上、ストレスは避けられないし、


ストレスに対応するテクニックやチカラを身に付けないといけ


ないし、、


 




今、エレキバンの効力、、↓


 

エレキバンの効力。。

エレキバンの効力。。(その2)


エレキバンの効力。。(その3)




が、ストレスに負けている状態です。。


 


痛みがずっと続くと気持ちが弱ります。。間違いないです。。




痛みがない時間が間欠的にあれば、まだ大丈夫なのですが、


ずっと痛いと、精神を蝕むんですよねぇ、、




あかん。。エレキバン増やそ。。っと・・。


 


今日は、もう寝ます。。


では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)


posted by えーる at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

「寛解」。。まぢか。。?

最近、職場の人が、「仕事に行きたくない・・、家に帰っても


何もやる気が起きない・・。」、、と、言っていました。。




僕が「うつ病」であることを知っている人が、そんな訴えをして


きたので、「あ、それって、、「うつ」の兆候の一つですよ・・」、


、、と伝えました。。




その人も、「多分、そうじゃないかな・・、と思っていたんです。」


と言っていました。。




「職場では、無理にテンションを上げているので、周りの人は


分からないと思いますが・・。」、、と付け加えていました。。




「僕も、そうですから、明らかに黄色信号ですね・・、気をつけ


て下さい。。」、、と助言しておいたのですが、家族には、まだ


伝えていない様なので、早めに本音を伝えることを勧めました。




以前から、「失敗が続くことがあって、へこんでいる。。」、、と


いう話を聞いていたのですが、、その時は、「そういう時もあり


ますよ。」、、と僕がいうと、、「そうですねぇ・・、まあ、仕事を


してて、「ありがとう」、と言われることもあるので、その時は


「よし!、頑張ろう!」、、と思いますけどね。」、、と言っていた


のですが、、、




ストレスを溜めていく真面目な性格の人です、、、




以前は、そのストレスを愚痴として吐き出せていたらしいので


すが、最近、異動があって、そういう人が周りにいなくなったら


しいのです。。




僕も、その人と変わりません、、職場では本当に話の分かる人


はいません、、この病気の本当の辛さは、なった人しか分から


ないでしょうから。。




ただ、最近、ある程度のストレスには耐えられる様になった気が


します、、、これは、気がする、、だけなのかも知れませんが。。




でも、以前は、ある状況になったこと、、あるいは、ある場所に


赴くことを想像するだけで、辛く、暗い気持ちになっていたので


すが、、、今は、そんな場合も、それほど辛い気持ちにならない


様になってきました。。




そして、今、僕には、あるストレスがかかっていますが、何とか


乗り越えられそうです。。




「心の病気」って不思議です、、




こんな日が来るなんて、、思えなかったのですから、、何年も、


ずっと、、「このまま、辛いのか・・」、、、と。。




「うつ病」は、以前は、「心の風邪」、、と、軽いイメージで言われ


ていましたが、最近は、「心の骨折」、、と言われるようになりま


した。。




骨折した骨は、治ると強度が増す、、と言います。。




それと同じで、骨折した心も、治ると、以前より強くなったらいい


のに・・、、と思いますね。。




そんなに甘くはないでしょうが・・、そもそも、「完治はない」、、と


言われていますしね。。




でも、薬を飲んで、健常者と変わらない生活が出来ればいいの


です。。寛解、という状態のことです。。




今の、僕は、その状態に近づいています。。




他人のことを気にかける余裕があることが、その証拠だと感じて


います。。




では、また。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)


posted by えーる at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

笑顔のチカラ。。

笑顔って、ただ、それだけで、無条件にいいですね。。


僕に微笑んでくれているわけでなくても、誰かが誰かの


行動や言動で笑顔になっているのを見ても、僕は笑顔


になれます。。




笑顔って、それだけで、人を幸せにするチカラがあるの


ですよね。。




そう思うと、出来るだけ笑顔でいよう!、、と思います。。




誰かが僕の笑顔を見るだけで、幸せな気分になってくれ


ているかも、、、ってね。。




偶然でも、なんでも、見知らぬ人でも、そう感じてくれる


可能性があるのなら。。




そして、このことは、万人に当てはまることですから、、


皆さんも、誰かのために笑顔でいて下さい。。




きっと、自分も幸せな気分になりますよ。。




もちろん、TPOをわきまえて、、ですがね、、




でも、今度、誰かを注意する時に笑顔でやってみよっか


な。。なんて、、、ふざけたことを考えてしまいます。。




僕は、基本的に一般的な考えから外れる、、、いえ、、


、、外すことが好きなので。




でも、人には勧めません、、大多数の人の感覚や常識


と違う行動をとるわけですから、変人扱いを受けます。。




それでもいい、、と思ったら、オオゴトにならない範囲で


外れた感覚で行動してみて下さい。。




ただ、この場合、絶対に理解者は必要ですよ。。


誰でもいいから、信じられる人がいないと、下手すると


自己嫌悪に陥ってしまいますからね。。


お気をつけて。。




自己嫌悪に陥りそうになったら、笑顔のチカラを借りて


下さい。。




では、また。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)


posted by えーる at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 価値観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

やっとヤン車を修理します。。

僕が中古車愛用者であることは、以前に書いたブログ


通りです、、↓

 

車のこと。。

車買い替えの限界点とは。。中古車
愛好者として。。



家には1BOX1台と軽1台がありますが、1BOXの方は、


ヤン車になってから、、↓


 

ヤン車になったワンボックス車。。


 


しばらく乗っていなかったので、、とうとうバッテリーが上が


ってしまいました。。




で、最近、とりあえずバッテリー交換だけはしたのですが、


ヤン車であることが問題で、、、つまり、マフラーは故障、、


、、というか、完全に真っ二つに分離してて、爆音が鳴り


響くため、何とかしないといけないので、放置していたの


ですが、、、いえ、放置というか、、買い換えるか・・、、


迷っていたのですが、昨日、修理に出しました。。




2ヶ月後には、車検も通して、あと2年弱は乗ることに決め


ました。。




この1BOXは今まで買った1BOXの中で、一番お利口さん


で、故障が少なかったのです。。




走行15万kmほどいってますが、助手席に乗っている感じ


は、とても快適で、愛着もあります。。




僕は、バイクに対しては思い入れはあるのですが、、↓


 

趣味、生きがい

150km/h超え。。懐かしい感覚。。と共に。。

久しぶりのバイク。。やっぱり僕はバイクの
エンジン音を聞くと血が騒ぐ。。そして10代
の頃の走りに戻る。。

バイクに乗ってやらねば。。と思い始めても。。


3ヶ月ぶりのバイク。。時の流れは速すぎる。。
でも、僕は今日も幸せを感じている。。


久しぶりのバイク音。。



バイクとの約束。。



車は、単なる移動手段で、雨風をしのげればいい、、という


、、ようするに消耗品として捉えていましたから、、


「この1BOXは手放したくないなぁ・・。」、、と思えたのは、、


なんか、不思議です。。




ひょっとしたら、購入時期が、自分が「うつ病」を発症した


時期と重なっているからかも知れませんね。。




とにかく、修理が終わったら、妻とドライブを兼ねて、小旅行


でもしたいですね。。




子供3人が、自宅にはいないので、夫婦2人だけの生活に


車2台は、ちょっと贅沢なのですがね・・。




僕の年収も減りましたしね・・、、↓


とうとう収入が減ります・・。でも、いいんです。。

月収。。5万円減。。喜びとともに。。



でも、2年弱、ちょっと贅沢気分を味わいます。。




では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)






posted by えーる at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。