道の日記      













@With 人気Webランキング



@ブログ王
ランキングはこちらをクリック!

ブログの殿堂





2012年03月31日

今年度。。無事終了。。

今年度の仕事が無事終了しました。。


昨年度は、有給休暇を使い果たし、、欠勤が3〜4日ほど

あったのですが、、


今年度は、、有給休暇を使い果たしましたが、欠勤には

ならなかったので、、、進歩でしょう。。



来年度は、有給休暇を残せるのではないか。。?

、、と思っています。。



昨日は、絶不調で、、「最終日に欠勤になるのかぁ。。」


、、なんて思いながら、床に入ったのですが、、



なんとか、仕事に出て、、無事、一日を終えました。。



明日が、日曜日ってのが大きかったですねぇ。。


休日の前日というのは、気分が比較的良いので。。↓


休日の前日って。。








さ〜て、話は変わりますが、明日は、長男坊の大学野球が

開幕します、、



メンバー入りしているので、見に行こうと思っています。。



久しぶりに、長男坊のユニフォーム姿を見ることが出来

ます。。



レギュラーを取るチャンスが、昨秋にあったのですが、、


チャンスをモノにできなかった彼が、今年は、どうなるか


見てみようと思います。。




果たして、チャンスをもらえるのか・・?


そして、結果を残せるのか・・?



プロ野球も開幕したことだし、いよいよ、野球シーズン

到来です。。




因みに次男坊(高校生)は、好調です。。


長男坊!!、次男坊に負けるなよ〜!!




では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 20:31| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

苦しいときは。。『釈迦の教え』。。

今日は、絶不調です。。


帰宅してから、さきほどまで、横になっていました、、、


気分が最悪で、、


そんなときは、、首周りが不快で、、重い。。。




僕の中で、分からないものが悪さをしているんです。。


「迷い」、、「不安」、、「自己嫌悪」、、、、それほど、深刻なもの

ではないのです。。




でも、多分、、今の僕の心には少しでも、そんな感情が芽吹く

と、、、異変が現れるのでしょうねぇ・・。


このあたりが、気分障害(うつ病)の厄介なところです。。



こんなときは、、『釈迦の教え』を読みます。。



少し、気が楽になるのです。


この記事を書く前に、読んでいました。。


釈迦の教えです ↓






この世は、苦の世界であり、苦の原因は、



「迷い」や「執着心」であり、



「考えすぎない」のが一番





苦から抜け出るには、



正しい考えや正しい行いをすること





苦を認識することで、小さな喜びにでも



幸せを感じる





人に迷惑をかけなければ、何をしても良い






これを読むと、、



僕は、僕の『道』を歩いていいんだ。。


って思えます。。



僕は、まだ、、、今の自分を完全には受け入れられていない

のかも知れません・・。




だから、まだ、こんなにも辛いときがあるのだと思います・・。




まだまだ、未熟です。。



だからこそ、人生に趣きがあるのだと、、僕は思うのです・・。


不調なので、今日はこれで。。



では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)
posted by えーる at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

自分にとって。。いい生き方って。。?

自分にとって、いい生き方を考えてみました。。


まずは、『人間らしく生きる』、、という観点から考察すると、

、、、その前に、『人間らしい』ってなんだろ。。?って話に

なりますよねぇ。。




人間も動物です、、人間が他の動物と違う点は、感情を

抑制できるかどうかですよねぇ。。



つまり、『人間らしい』、、というのは理性的に行動し、生きる

、、ということになり、


自由を求めている僕にとっては、あまり、よくない、、のかも

知れません。。




では、『誰かのために生きる』、、↓



人はやっぱり誰かにために生きる。。





という観点から考えてみると、、


『誰かのために生きる』、、ことが大事なことであることは、

よく分かります。。


自分を犠牲にすることを、「誇り」や、「幸せ」、「喜び」と、

感じることの出来る人たちが世の中にいます。。



僕もその内のひとり、、、と言いたいところですが、、


僕の場合は、『誰かのために死ぬ』、、ことは出来ますが、


『誰かのために生きる』、、というところまで、、、まだまだ


精神的に成長していない、、と思います。。



「うつ病」で、仕事が思うように出来ない僕は、「誰かの役


に立ちたい。。」、、という気持ちはすごく強いのですが、


結局それは、自分の価値を自覚したいため、、、


つまり、、自分のための思いであり、、自己満足に過ぎない


のでは、、、、?、、、、と思うところがあります。。



そして、前にもよくブログで書いていますが、、

僕にはまだまだやりたいことがいっぱいあります。


ですから、まだ、僕は『誰かのために生きられない』、、です。



ただ、、こうも思います。。


「自分のやりたいことを精一杯やることは、何処かで誰かの

ためになっているのではないか・・?」、、と。。


この法則が、人間社会を成立させてくれていれば、、個々が

自分のやりたいことを一生懸命やればいいことになります。。



でも、実際は、そんなに上手くいっていませんよねぇ。。

あくまで、理想論です・・。



でも、全く外れている訳ではありません。。



例えば、自分のやりたいことを職としている人の場合、、

その人が、自分のやりたいことを一生懸命やるおかげで、

何処かで、誰かが幸せを感じることがあるからです。。



世の中に必要のない職業はない、、と思いますから、、

やりたいことを職業にしている場合は、必ず、「何処かで、

誰かのため」になっています。。




特に、農家や、食料品を扱う人たちが、確実に誰かのために

なっていることは、容易に分かると思います。。





食べ物が容易に手に入る現代の日本人は、そのありがたみ

を忘れてはいけませんよね。。



食物が手に入るということは、当たり前に見えて、本当は決し

て当たり前ではない、、ということを、、僕たち大人は、子供たち

に教育していかなければいけない時代になってきているのでは

ないでしょうか・・。



ちょっと、話がズレましたので軌道修正します。。



自分にとって、いい生き方、、って、、結論としては、、、


やっぱり、「自分のやりたいことをやる」、、、ですね。。



まずは、それです。。


それが、「何処かで誰かのためになる可能性がある」、、訳です


から。。



僕は自分の能力を活かしたい。。


そして、「何処かで誰かのためになっている」、、という自覚を持ち

たいです。。



さあ、、その気持ちを忘れず、、明日も精一杯生きよう。。




では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)


posted by えーる at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 価値観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

自殺を試みる前に。。(当時の日記より その5)

うつ病で休職していたときに書いていた日記、、ときどきここにアップ

している ↓、、、続編です、、



自殺を試みる前に。。(当時の日記より その4)

自殺を試みる前に。。(当時の日記より その3)

自殺を試みる前に。。(当時の日記より その2)

自殺を試みる前に。。(当時の日記より)。。








今日は、長かった。。


鍼を久しぶりにやった。。軽めだった。。鍼の先生に

賭けてみよう。。


首がすごく重い・・。


これが、とれるまで、3〜4週間、、と言われた。。


長い戦いだ・・。




昼間、吐いてしまった・・。

少し血が混じっていたけど、、しょうがない、、と思え

るようになった。。



夕方、妻と一緒に自宅近くの心療内科に行ったが、

予約制だった。。


1ヶ月先まで予約が埋まっていた、、


待てない、、と思った・・。



妻の知り合いの先生に賭けよう。。



妻には世話になりっぱなしだ・・。




そういえば、今日、車をいっぱい運転したな・・・。

良くなってるのかな・・?


車の運転が出来れば仕事は出来る、、って思って

たけど、甘かった・・。




夜はいつも調子がいい。。

ご飯は食べられるし、(喉はかわくけど・・。)

吐き気もないし、(頭はボーっとしてるけど・・。)



眠剤飲んで、大体30分くらいで効いてくるっていう

のが分かったから、タイミングよく寝よう。。




手のしびれは変わらない、、、


結構無理してる方だから、、、これくらい大丈夫

ってことだな・・。



首の痛みはちょっと無理すると変わるかも・・。


走ったりしたらやばいかな。。


車の運転くらいなら大丈夫なんだろな・・。



明日も運転出来ますように。。




どこか、ドライブに、、、、い、、き、、た、、い、、






このあたりで、睡眠薬が効いてきて、眠りについたみたいです。。

(最後の行は、文字がかなり読みづらいかったので)




この頃は、3〜4週間が「長い」、、と感じるくらいだったんです。。


この病気になった人にしか分からないことかも知れませんねぇ。。






では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)
posted by えーる at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

『人間外見より中身』。。と言うけれど。。

タイトルについて、考察します。。


、、というのも、先日、妻がこんなことを言ったので、、


「外見は大事だよ。」


これについては、僕も同感です。。



何故かというと、、、僕にとって、大多数の人は『善』と『悪』の

両方を持つ、、いわゆる、普通の人間です、、



そして、善悪の割合も、さほど変わりないと思っています。。



大多数の人は、良心を持って、それを育んで生きている。。

、、と思っています。。



そして、、以前にも書きましたが、地位、お金、権力なんて、

僕にとっては何の意味もないからです。。 ↓



他人をうらやむなんて。。馬鹿げてる
。。?




 
 
だから、僕は僕の好む、姿、形、表情、動き、身のこなし、、

、、などから、まず、その人物像を判断します。。




あくまでも、「まず、、」。。です。。



でも、この年齢になると、大体その外見で、自分に合うか、

合わないかが分かってきますよねぇ。。



だから、外見は大事、、という訳です。。


それに、『人間は外見より中身』、、と言いつつも、ほとんど

全ての人間は、着飾っています。。


女性は化粧もします。。そして、持ち物についても、美しい

もの、あるいは可愛いものを選びます。。



外見の『美』を求めている訳です。。


 

それは、何故か、、考えてみました。。



人間には、五感というものがありますが、多くの情報は目、

と耳からのものです。。


そして、より視覚的に得た情報により、心は動くものです。。



だから、人間は美しいものや風景を好んで見るのだと思い

ます。


耳からの情報は、むしろ、必要のない場合があります、、


視覚的な情報で、心が傷つくことは、あまりありません、、



もちろん、全くない訳ではありません、、愛する人や物が

傷つけられた光景を見た場合には、心は痛みますから、、




でも、そういうことは、普通の生活をしている場合はまれ

です。。


心が傷つく場合というのは、耳からの情報が多いです。。


つまり、誰かの『言葉』によるものです。。



発言した人に悪意がなかったとしても、受け手が傷つく

場合がありますよねぇ。。



という理由で、耳からの情報はない方が良い場合がある

、、と言ったのです。。




もっと、分かりやすい例を挙げると、、ペットです。。

ペットは無条件に可愛いです。。言葉が通じなくても愛情


は伝わります。。



そして、愛情をかけた分、ペットは「癒し」として返してくれ

ます。。



言葉が通じないからこその、最高の「癒し」であり、、

、、「愛」です。。



ペットに関しては、明らかに見た目(可愛いとか、かっこ

いいとか)、、じゃないでしょうか?


 

そして、こうも思います。。


『人間中身だよ。』、、と言えるほどの中身を自分は持って

いるのか・・?、、と自問すると、、答えはNOです。。



だから、『人間見た目だよ』、、と言った方がいい。。


 



そうそう!、思い出しました!




以前、ブログでアップしました ↓

 

見た目を気にするのは女性の方が
男性より多い。。?


 

 


次男坊との会話でそんなことがありました。。

 
どんな、立派な業績を残した人でも、所詮、人は人、、、


それ以上でもなければ、それ以下でもない、、





Aという人物は、Aというグループにおいて、素晴らしい人

でも、、それに対立するBという人物を尊敬するBというグル


ープからは、極悪人にさえなってしまいます。。


人間、大きな差なんてないのです。。




今年、成人した若者も、50年したら70歳のお年寄りです。。


そして、更に20年したら、ほとんど生きていません。。


『死』を迎えることにあたって、人間は全て平等です。。


避けて通れない『道』です。。

 
 
タイトルから外れていきそうなので、今日はこのへんで、、




では、また。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 価値観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

逆流。。

長渕 剛さんの曲です。。


知ってる人は知っている、、、曲ですよねぇ。。




この曲は聴くより、歌ってほしい曲です、、


すごく熱が入りますよ。。



彼自身が若かりし頃、作った曲です、、今から30年ほど

前になると思います。。


あの頃の彼の曲は、『道』を彷徨う彼自身の心の叫び、、

みたいな、猛々しくもあるのですか、どこか切なさも感じ

られる曲でした、、



最近の曲で、東北大地震で被災した方たちのために作

った曲は、あの頃の彼の叫びに近いものがあります。。


『ひとつ』、、という曲です。。


彼がマッチョになり始めてから、曲調が変わってしまい、

『順子』で、メジャーデビューした頃の魅力が失われた感じ

がして、、、その頃から、彼の曲はあまり聴いていなかった

のですが、、『ひとつ』はいいです。。


それと、以前、ブログにアップした『しあわせになろうよ』 ↓


長渕 剛の『しあわせになろうよ』。。
とてもいい。。


、、これも、とてもいいですよ。。





では、『逆流』、、の歌詞をアップしておきます。。





僕がここを出て行くわけは

誰もが僕の居場所を知ってたから

やさしさを敵にまわしてでも

生きてる証しが欲しかった



竹馬で歩く様に 今はまだぎこちないが

先ずは ここから足を踏みだし

飾り言葉を投げ捨てて

「若いくせに!」なんて言わせたくない



奴がブーツのボタンをはずしていようと

奴が他人の生きざま バカにしようとも

一歩前のこの道を行かなければ

だって僕は僕を失う為に

生きてきたんじゃない


 

<a href="http://www.3131.info/%E9%95%B7%E6%B8%95%E5%89%9B/%E9%80%86%E6%B5%81/">逆流 歌詞<a> - <a href="http://www.3131.info">J-POP 歌詞<a>

ひび割れた悲しみに しばられる前に

コップ一杯の水を飲みほそう

先ずは喉をうるおして

目の前のいざこざをけちらすんだ



たとえば誰かが さびれたナイフで

僕に軽蔑を突きつけても

腰を据えて受けてやる

げんこつひとつで 笑えるさ



奴がブーツのボタンをはずしていようと

奴が他人の生きざま バカにしようとも

一歩前のこの道を行かなければ

だって僕は僕を失う為に

生きてきたんじゃない






興味があったら、YOU TUBEで見てください。。


そして、カラオケで熱唱して下さい。。



では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 価値観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

妻のうん○は便器に浮くらしい。。

タイトル通り、妻のうん○は便器に浮かぶらしいです。。


この前、その事実を初めて知りました、、もちろん、見た

訳ではありませんよ、、本人から聞いたのです。。


いつか、その話をブログにアップしようと思っていました。。


ついに、その時が来ました。。


僕は、以前のブログで、、毎朝が下痢なので ↓



毎朝。。ぴぃ。。です。。




うん○が浮く、、ということはありえません、、

(水と混ざることはあっても・・)



なので、妻からその事実を聞いたときは、「え!?」、、と

耳を疑いました。。


「うそやろ。。?、、うん○が浮くって、なんか、人間ちゃう

みたいやん。。」、、と、思わず正直に言ってしまいました。


妻曰く、、「女性で便秘がちの人は、そういうのって多いと

思う。。」、、とのことです。。


実際はどうなのでしょうか。。?


今度、アンケートでもとってみましょう。。

(女性が見そうなカテゴリーに掲載して)


水に浮く、、ということは、乾燥状態だということです、、


僕とは正反対です、、


なかなか出なくて固いうん○って、肛門が切れてしまうの

ではないでしょうか。。


僕の場合は、正常なうん○が出た場合でも、切れてしまう

ことがあります、、


パッサパサに乾燥しきった固いものだと確実に切れます

ねぇ。。(苦笑)。



そういえば、思い出しました。。

以前、妻の実家に数日泊まったとき、便がしばらく出ていな

かったのです(僕は、環境がかわると、下痢をするか、便秘

になります。。)。


で、帰ってきて、仕事に行ったら、朝から案の定、ぴぃ、、


なのですが、、、それが、お腹はギュルギュル、、という音を

鳴らしているのですが、一向に便が出てこないのです。。


明らかに固い状態のものが邪魔している感じです・・。


で、数十分して、何とかその固いものを出し切る、、と同時

に追随していた下痢便が一気に放出しました。。


で、腹痛から解き放たれて、しばらく安堵していましたが、

便器の様子を覗いて見たら、、なんと!!


便器が真っ赤!!


「なんじゃぃ!、こりゃあ!」、、と、、『太陽にほえろ』時代

の松田優作の殉職シーンを彷彿させるような叫び声を上げ

そうになりました。。



それを、ぐっと我慢して、冷静になってお尻を拭いて、便所

を後にしました。。


あまりにも鮮明な赤、、だったので、「古い出血ではないな、、

、、肛門が切れたか・・、、でも、痛くなかったしな、、どうしよう、

、、」、、と思って一日過ごしました。。



後日、万が一のことを考えて、病院にかかり、内視鏡の検査

を受けました。。


あれは、辛かったですねぇ・・。


前夜から、お腹の中のものを全て出して、綺麗にしておかな

ければならなかったので、下剤を飲んで、翌朝には全てを

出すために、ポカリスエットみたいななんか良くわからない

ものだけを飲み続けるのです、、


で、便が水になるまで、頑張るのです。。


便意を催す=肛門から水が出る

、、みたいな感じになりました。。。


肛門さんの痛いこと痛いこと・・。


気分障害(うつ病)の僕は、こんなストレスにも弱いです。

気がおかしくなりそうでした。。


でも、我慢して検査に臨みました。。


で、問題はその担当医が、まだ経験が浅かったのか、下手

だったのです・・。


ベテラン看護師さんに手伝ってもらわなと内視鏡が上手く

入っていかないのですよ・・。


腸って、ぐにゃぐにゃ曲がっているので、何箇所か、どうして

もひっかかって、、、僕は激痛と戦わなきゃいけないわ、、

時間はかかるわ、、で、、最悪でした。。


で、結局、1時間以上検査にかかりました。。



僕は、その日、ぐったりでした。。


検査結果は特に異常なし、、だったので、良かったですが、

もう二度とやりたくない、、と思いましたねぇ。。


出血は、肛門から、、という見解になり、、「今後も出血があ

ったなら、肛門科に行って下さい、、」と言われました。。



また、タイトルから外れてしまいました。。



とにかく、うん○は便器に浮かない方がいいし、水と混ざる

ほど、水溶便でもよくないです。。


でも、どちらかしかないなら、、やっぱり後者ですがね。。


どうでもいい話でしたぁ。。


では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)

posted by えーる at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

休日の前日って。。

最近、「次の日が休み」というだけで、気分が違うことに

気づきました。。


仕事自体はしんどいですが、休日のことを想像すると

少しわくわくするんですよね・・。


、、といっても、これといって予定がある訳ではないので

すが、、、


ただ「休み」というだけで、それだけで気が休まります。。




僕は週休の2日を連休にしない様にしているので(実際は

連休に出来ないのですが、、体調を考慮すると5連勤は

きついので・・)、、週に2日は気分が少し良い状態で仕事

が出来ている、、と考えられます。。


仕事は週に5日ですから、しんどいのは週に3日、、という

ことになります、、、(、、理論的には)


、、、なんて風に考えると、、、「辛いのは一週間のうち、半分

もないんや。。!、、だったら、頑張れるやん!!」、、と、、


自分を奮い立たせて、朝、仕事に向かえます。。




今日は、土曜日ですから、タイトル通り、『休日の前日』に当

たります。。


で、どうだったかというと、、、

仕事でミス、、とまではいかないですが、、「何故?。。その

必要があるんや。。?」、、と、腑に落ちない嫌な気分で仕事

をしていました。。


考えても仕方がないのですが、僕は深く考えてしまうタイプ

なので ↓


何故。。深く。。考えてしまう。。?




精神的にすごく疲れました。。


でも、「こう考えて、今後、こうしていこう。。」、と、、結論は

早めに出せました。。


夕方には、気分は晴れていました。。



今晩も、妻と外食を楽しもうと思って過ごしました。。


その日、その日、何か楽しみを見つけていかないと、正直

辛いです。。


そういえば、昨日、長男坊と長女にメールを送信したのです

が、娘からはしばらくして返信が来たのですが、長男坊から

は来ていないのです、、



因みに、次男坊は、高校の野球部で携帯電話所持を禁止

されているので持っていません。。



「やっぱり、奴(長男坊)はしばかれないと分からないんか・・。

保留していても、結局はしばかれるんかぁ・・。」


、、と思ってしまいます。。



でも、しばかれて何ぼだと思います、男は。。

「男はしばかれて育っていく、」、、古い考えかも知れませんが、

僕はそう思っています。。



あ、、そういえば、次男坊に鉄拳を喰らわせたとき、猛省した

んだった。。↓



次男坊との野球ノートのやりとりの1
ページから。。



次男坊との野球ノートのやりとりの1
ページから。。つづき。。




さて、どうしよう・・。


決まってますがね・・。僕は2度過ちを犯しません。。



タイトルから逸脱して、終わりです。。


では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)



posted by えーる at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

人はやっぱり誰かにために生きる。。

先日、あるDVDを借りて見ました。。


『ザ ウォーカー』、という2010年作成アメリカ映画です。。


時代は、未来、、戦争によって物資はほとんどなくなり、秩序は

乱れ、暴力、権力が支配する世の中になっていました、、


ある男(主役)が、、「この本を西へ(必要とする場所へ)届けろ。」

、、という天(?)、神(?)の声を聞き、その言葉を信じ、その本を

信じ、強い意思を持って西へ向かうのです。。



旅の途中で、その本の価値を知る別の男(悪)に出会います。。



実は、本は聖書です、、人間は信仰を邪魔なものとして、聖書を

すべて廃棄してしまったようです、、、でも、1冊だけ残っていた

のです。。


そのことを知る人物が2人、、、


その2人が、その本を西へ届ける使者(主役)、と、それを使い、

人々の心を手中にして世界征服を目論む悪人です。。


使者は頭が良く、腕も立つので、その悪人は使者と本を両方手

に入れようとするのですが、そんなことは意に介さず、使者は

軟禁状態を難なく抜け出し、西へ向かうのです。。


でも、すぐに見つかり、「命が惜しかったら、その本を渡せ。」と

脅されます。。


それでも、使者は悪党たちを返り討ちにします。。


実は、この銃撃戦の場面で、背後から悪党の2番手に銃で撃た

れるのですが、弾が跳ね返されるのです。。


結局、銃撃戦で、悪党のボスが負傷するため、その後、使者は

堂々とゆっくり歩いて西へ向かいます。。


悪党に支配されていたある女性が、その使者に惹かれて、追て

いくのですが、足でまといになる、、と思った使者は、彼女を騙し

て置いていきます。。


荒れ果てた荒野にです。。


女性は彷徨っている内に、他の悪党に襲われてしまいます。。


でも、その使者がそれを察知して戻り、彼女を救うのです、、


恋愛感情は芽生えません、、使者は使者の使命を全うします。。






僕は、以前から、聖書に興味があり、読みたいと思っていたので、

そのDVDを見て、益々そう思いました。。


使者は、結局死にます、、、そういう意味ではハッピーエンドでは


ないのですが、、



「人とは何か?、、生きるとは何か?」、、を考えさせてくれる物語

になっています。。


興味を持たれた方は一度ご覧になって下さい。。


感想をお待ちしています。。




では、また。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)
posted by えーる at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

僕にとって子供たちの存在とは。。

一般的に親にとって子供は「愛する者」「最愛の者」「自分の命と

引き換えに出来るくらい大切な者」、、であることは間違いないと

思います。。



一般論です。。



でも、昨今のニュースを見ると、親が子供を殺害する、あるいは

その逆もあり、、、毎日どこかで当たり前のように悲惨な現実が

あるようです・・。


とても悲しいことです。。


以前、、母がこんなことを言っていました。。


「親が子供に殺されるのは、まだ理解することができる、、でも、

親が子供を殺すなんてありえない。」


、、と、、、、


「かつて、中国では、子供が親を殺した場合は、重罪として極刑

にあたるが、、、その逆、つまり、親が子供を殺しても、それほど

重罪にはならない。」、、という話を聞いたことがあります。。


親を殺す、、ということは、自分の存在を否定すること、と同じ、、

、、という捉え方からきているのでしょう・・。


現在におてはどうなっているか、その詳細は分かりませんが、、

ただ、中国の法律は日本より厳しいらしいです。。


日本みたいに裁判が何年もかからないそうです、、

これは、在日中国人から直接聞いた話です。。


「日本は、法律が弱い・・。」、、と言っていました。。


何かを決めるのにも、とても時間がかかるんですよねぇ、、

、、この国は、、



えっと、、、そういう話ではなくて。。今回は、『僕にとっての

子供たちの存在』、、についての考察です。。



自分の子供のことを、自分にとってどんな存在か・・?


、、なんて、真面目に考えたことがある親ってそういないと

思います。。



、、なので、考えてみました。。


僕には子供が3人います、、性格、性別、、共有してきた時間や、

カテゴリー、、また、会話の内容も3人とも違います。。


だから、3人ひとくくりに「愛する存在」、、と片付けてしまうのは、

ちょっと面白くないので、考えてみることにしました。。





長男坊について


僕のDNAを受け継いで、一番最初にこの世に生まれた訳です

から、その時点で唯一無二の存在です。


(あくる年、長女が生まれるまでの時間ですがね。。)



手のかけ方が、長女、次男坊と比較すると、格段に手厚かった

と思います。。そして、長女、次男坊が生まれても、彼に対する

期待度は一番だったと思いますね。。


もちろん、愛情度は3人、同じですよ。





長女について


僕のDNAを受け継いだ2番目の子供です。


手前味噌ですが、長女は生まれた時から、髪も揃っていて、

顔のパーツもよくて、バランスもとれていました。。

生まれてすぐの頃の写真を病院が撮ってくれていて、それを

職場の先輩に見せたとき、


「この子は美人になるよ。」って言ってくれたのを覚えています。


むちゃくちゃ可愛かったですねぇ。。

(もちろん、今も可愛いですよ。)


僕とは同性ではありませんから、僕が歩んできた、歩んでゆく

男としての『道』からは、とうてい予測不能な女としての『道』を

歩む訳です、、ですから、娘に対する期待度は、長男坊のそれ

とは全く異種のものであることは言うまでもありません。。


今、彼女は色々な人と関わることで、見聞を広げ、いつか「人を

救う」というと大げさですが、「手助けになる」職に就くために成長

中です。(信じています。)





次男坊について


僕のDNAを受け継いだ3番目の子供です。


上2人が年子で、そのあと、3年開いて生まれてきたので、

末っ子らしさがあります。


見た目は既に、長男坊よりいかついのですが、、、



いや、、見た目だけじゃなくて、内面も、同じ時期の長男坊、

長女と比較したら、一番知識があり、思考力にも長けていて、

経験値も高いので、一番しっかりしているのでは、、


、、と思います。。


でも、末っ子らしさが残っていて、可愛い奴です、、


長男、長女をちゃんと立てていますし、、


いや、立てざるを得ないのかも知れませんが、、


長女にはあごで使われている感がありますねぇ。。


それを見て、僕は、「こいつ(次男坊)は偉いな・・。」、、と

感じています。。


自分のポジションをわきまえていて、それでいて一番優秀

なのですから。。





僕自身、3人兄妹だったので、子供は3人は欲しい、、と思って

いました。。


2人だと、1対1なので、何かと対立したりとか、個性が強すぎて

合わないとか、、っていうデメリットが生じる可能性がありました

から、、、(もちろん、仲が良ければ最高でしょうが・・)


3人という、一つの小さな社会の中で、各々が自分のポジション

を確立していくことが、外の世界に出る前に、家庭の中で必要な

こと(過程)、、だと考えたからです。。


これは、とても良かったと思います。。


それぞれが、自己と他者を尊重しつつ、認め合って成長していっ

てくれました。。


もちろん、まだまだ未熟ですが、大人になっていく上で、大きくは

つまずかないものを体得していると思っています。。


それぞれ独自の能力を活かして。。




さて、締めくくりとして、『僕にとっての子供たちの存在』、、を簡単

に位置づけておきましょう。。


あくまでも、現段階の話です。。(彼らの生き方や、僕自身の生き

方によって変わっていくかも知れませんし・・。)






長男坊

僕の「情熱」そのものです。




長女

僕の「癒し」であり、「支え」です。




次男坊

違う『道』を歩む、「もう一人の僕」です。






次男坊にしてみたら、「俺はお父さんじゃない!」と怒られ

ますね・・(笑)



、、って感じで、僕にとっての子供たち、、をそれぞれ考察し、

簡単に表現してみました。。



読者の皆さんも、お子さんがいる方は一度『自分にとっての


子供たちって・・?』ってじっくり考えてみて下さい。。



『愛』と違った見地から子供たちの存在を考えることで、自分

というものが親としてどうなのか・・?、、と考えさせてくれます。



子供たちに対して一方通行は良くないです。。


特に、40代くらいになると、一般的にはお子さんは思春期から

成人になる時期に当たりますよね。。




自分にとっての子供の存在、、省みるいい時期ですよ!!



では、また。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村 左斜め上励みになるので、1クリック下さい。。ダッシュ(走り出すさま)


人気ブログランキングへ 左斜め上できれば、こちらも願いします。。たらーっ(汗)
posted by えーる at 20:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 価値観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。